>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

オンライン講座プラットフォーム「Heights Platform」とは?使い方・料金を解説してみた

Heights Platformとは?

「ゼロからオンライン講座をはじめて収益化したい」

「生徒の学習効果を上げられるオンライン講座を作りたい」

そんな講師、起業家におすすめのオンライン講座プラットフォーム、それが Heights Platform です。

Heights Platformは

  • 起業家が専門知識を販売して収益を得る
  • 生徒が着実に実践して成果を出すこと

両方(特に生徒の学習成果)を重点に置いて作られています。

この記事ではHeights Platformの詳しいレビューと、豊富で洗練された機能、使い勝手を解説していきます。

目次

Heights Platformとは

オンライン講座プラットフォーム Heights Platform とは

Heights Platformは2018年にBryan McAnultyによって開発がスタートしました。現在では、テキサス州オースティンを拠点地押して10人の従業員によって運営されています。

すでに開発から3年が経過した現在、次々とHeights Platformが進化&改善していく様子を私はユーザーとして見てきました。

オンライン講座ビジネスの”真の成功”

Heights Platformが昔から変わらないのは、オンライン講座ビジネスの”真の成功”にフォーカスをしつづけていることです。

生徒の「学習の成果」つまり、生徒が実践し、成果を達成すること=オンライン講座ビジネスの成功

このスタンスを柱としてHeights Platformは開発されてきました。

そのために、生徒の学習進捗状況を測定できる機能、また生徒と講師がコミュニュケーシィンを取れるメッセージ機能、ディスカッション機能なども充実しています。

なぜHeights Platformなの?

起業家にとってオンライン講座は魅力だらけです。利益率は90%を超え、稼げる金額は青天井です。

「オンライン講座を販売して収益化したい」と参入する起業家も増え続けています。

そんな起業家にこそぜひHeights Platformの機能を知っていただきたいです。

なぜなら、これから解説するHeights Platformはあなたのオンライン講座ビジネスを始める最良の手段だからです。

Heights Platformの機能

Heights Platformに実装されている機能をまとめて紹介します。

この機能をみると、すぐにでもオンライン講座をHeights Platformで始めたくなるはずです。他のオンライン講座プラットフォームにはない機能が多数存在しています。

機能が多いので、3つのカテゴリーに分けて解説します。

Heights Platformの機能
  • 講座&コンテンツ
  • マーケティング
  • 教育

是非ご覧ください。

講座&コンテンツ

オンライン講座&コンテンツ

まずは基本機能。オンライン講座プラットフォームとしての機能をまとめて解説します。

無制限のオンライン講座

まず、最初にHeights Platformで公開できるオンライン講座数は無制限です。数に制限はありません。10個、100個、1000個でも…。

つまり、あなたはオンライン講座をすべてHeights Platform上で公開して、ビジネスを運営できるのです。他のLMSはいりません。

無制限の動画アップロード&管理

またHeights Platformでは、どのプランでも動画や音声をアップし放題です。

無制限に動画をアップロードできます。その費用もすべて月額料金に入っています。

安全なホスティングとコンテンツ配信ネットワークが組み込まれているので、安心して動画コンテンツを提供できます。

VimeoやYoutubeは不要になります。

ドリップコンテンツ機能(レッスン)

登録した翌日にレッスンを公開、3日後に次のレッスンを公開…。

コンテンツを公開するスケジュールを「登録日から○日後」というように設定が可能です。

これにより、生徒は大量の学習コンテンツに圧倒されることはなくなります。スケジュール通りに小分けされて配信される学習コンテンツを無理なく消化できるわけです。

鍵をかける(ロック)機能

生徒が順番通りにレッスンを学習できるように、前のレッスンが完了していなければ、次のレッスンに進めないように、レッスンに鍵(ロック)をかけられます。

「前のレッスンを完了してください」

この機能により、生徒は順番通りに学習をすすめることができます。※無効化可能です。

デジタルコンテンツの販売

オンライン講座ではなく単一のデジタルコンテンツを売ることもできます。

  • デジタルコンテンツ商品
  • コーチング
  • コンサルティング
  • セミナー
  • イベント

など自由に販売したい方にもおすすめです。

おすすめの使い方は、オンライン講座をフォローする有料コンサルティングやコーチングサービスを別売りで提供することです。

マーケティング機能

オンライン講座を販売するマーケティング機能

オンライン講座の作成&販売をより促進する必須マーケティング機能が揃っています。

せっかくなので、Heights Platformが現在、開発中のマーケティング機能の一部もご紹介します

ランディングページ

オンライン講座をセールスするLP(ランディングページ)もHeights Platform内で作成できます。わざわざWordPressでLPを作る必要はありません。LeadpagesやInstapageも不要です。

Heights Platformで美しく設計されたLPを作成可能です。

組み合わせ販売

また単一のオンライン講座を売るだけではなくて、複数のオンライン講座、デジタルコンテンツを組み合わせて、セットで販売することもできます。

組み合わせて、セット料金を個別に設定も可能です。

支払いプラン

いくつかのオンライン講座を組み合わせてセット料金を請求するだけではありません。その他にも多様な支払いプランを設定できます。

  • 1回払い
  • 分割払い
  • 定額払い(月額、年額)

このような設定が可能です。また登録も無料にするか有料にするかを設定ができます。自分のビジネスに合わせて自由に料金設定が可能です。

PayPalとStripeとの統合

Heights Platformでは、PayPalとStripeに対応しています。そのため問題なく日本でも決済を導入ができます。どちらも無料です。

他のオンライン講座プラットフォームの場合は、オンライン講座が売れるごとに決済手数料数パーセントを引かれます。

この2つの決済業者が統合されているので、Heights Platformは取引手数料はかかりません。

クーポンコードの作成

オンライン講座の割引クーポン、無料登録クーポンなどを自由自在に発行できます。

カート放棄の追跡

オンライン講座の参加をしようとして、支払いを途中でやめた見込み顧客にフォローアップメールを送ることができます。

この機能を用いて、オンライン講座の参加を迷っている人の背中をそっと押して、参加を促す事が可能です。

支払い完了メール&領収書、必要に応じて手動でコピーを送信することができる。

日本語対応

生徒の画面はすべて日本語対応しています。そのため、生徒は安心して日本語でアナタのオンライン講座を受講することが可能です。

また、生徒がオンライン講座に登録したときに、自動的に送信される「登録完了メール」や「注文完了メール」なども自由自在にカスタマイズが可能です。日本語で自動送信メールが送れます。

将来的には講師側のダッシュボード画面も翻訳されるかもしれません。

統合機能

Heights Platformは、代表的なアプリ、ツールとの統合が可能です。

  • Google Analytics
  • FB広告
  • instagram
  • Dropbox
  • Google Drive
  • Wistia, YouTube, Vimeo
  • Zapier
  • Pabbly Connect

など。またZapierと統合されているので、ClickFunnelsやConvertKitなどの人気のマーケティングツールと組み合わせることもできます。

ブログ機能(近日公開)

コチラの機能は近日公開予定です。

Heights Platformでブログを公開できる機能が、近々追加予定。WordPressでブログを作る必要はなくなります。

アフィリエイト機能(現在開発中)

アフィリエイト機能も現在開発中です。

自身のオンライン講座やデジタルコンテンツをアフィリエイトで売れるようにできます。新しい生徒が増えることで収益をさらに増やすことが可能です。

教育

オンライン講座の生徒の教育機能

Heights Platformには生徒の学習を促進して、成果達成へ導く「教育」機能がしっかりと実装されています。

学習の追跡、分析

生徒の学習の進捗状況を追跡できます。最近の活動(アクティビティ)、成績、学習時間を分析できる機能があります。

ゲーミフィケーション

ゲームは楽しいから何時間でも遊べますよね。その原理を他のことにも活用するのがゲーミフィケーションです。

学習もゲーム要素があれば続けられます。

1つ実績をクリアすると生徒に自動的に付与できる「バッジ(カスタマイズ可)や「ポイント」

Heights Platformには、このようなゲーミフィケーション機能が実装されています。

コミュニティ機能

また生徒同士が会話できるフォーラムや、投票機能、返信やいいね、生徒と講師間のメセージ機能、通知機能など。

ただ一方的に教え込むのような無機質なオンライン講座にならないように、交流を生むコミュニティ機能が導入されています。

スマホ、タブレット端末にも対応

スマホ、タブレット、デスクトップ、いずれの端末でも完全サポートされています。

Heights Platformにはオンライン講座をはじめる起業家、講座を受講する生徒。その両方にとって「最高の環境」が用意されています。

Heights Platformは日本でも使える?

はい。日本でも問題なく利用できます。

Heights Platformは日本語にも対応しています(生徒側のページ)。したがってアナタのオンライン講座を受ける生徒は日本語で学習できます。

Heights Platformを日本語にする方法

アカウント設定から表示する言語を変更できます。

私自身も現在、日本で活動していますので、もし利用で困った事があればご相談ください。

Heights Platformは99.99%の稼働率。世界クラスの運営&管理がされています。24時間365日、Heights Platformが作動するように監視されているので、安心してご利用ください。

Heights Platformのメリット(長所)

  • 無制限にオンライン講座を公開できる
  • 無制限に動画をアップロード&管理
  • 無制限に動画をアップロード&管理
  • デジタルコンテンツも販売できる
  • 日本語に対応している
  • 生徒に送るメールを自由にカスタマイズ可能
  • 生徒の学習効果にフォーカスされている
  • Heights Platformサポートが迅速&丁寧

他のオンライン講座プラットフォームも使ってきた中で、上のリストがメリットです。

Heights Platformのデメリット(短所)

使っていてデメリットというデメリットはありません。

私がHeights Platformを使い始めたのが2019年です。その当時は、まだLMSに必要な機能が不足しており、日本語にも対応していませんでした。

現在では、必要な機能は追加されて、生徒のページの日本語にも対応するようになりました。

デメリットとして強いて挙げると、通常の支払いページは日本語対応されています。しかし、定額料金の支払いページがいまだに英語しか対応してません。

すでに私が日本語で翻訳をしているので、あとは他の日本ユーザーが手直しをしてくれて、それで導入されるはずですが、現在は下のような感じになっています。

もうすぐ日本語に対応するはずです。待ちましょう。

Heights Platformと他のツールの比較

ここでHeights Platformの競合他社と比較しましょう。

Heights PlatformTeachableKajabiThinkific
月額料金(最低)39ドル29ドル119ドル39ドル
iOS&Androidアプリ×××
公開できる商品数無制限無制限3製品無制限
取引手数料なし5%なしなし
無料トライアル
プッシュ通知××
メンバーシップ機能×

※この比較まとめ表は、この記事執筆している2021年5月現在です。

この比較表を見ると、オンライン講座プラットフォーム同士の違いはそれほどないことが分かります。

では、どこが違うのか。それは割と細かい部分で機能差があったり、あるいは学習ページのデザインもそれぞれ異なります。

私がこういった競合ソフトウェアの比較をする際につくづく感じるのは「1度使ってみて判断するしかない」ということです。

Amazonの書籍レビューに5つ星が大量についていて、期待して読んだら「そんなにだなあ…」という事があるように、実際にHeights Platformも1度お試しいただいて判断していただくのがよいです。

Amazonの書籍レビューに5つ星が大量についていて、期待して読んだら「そんなにだなあ…」という事があるように、実際にHeights Platformも1度お試しいただいて判断していただくのがよいです。

無料お試しについては下を引き続きお読みください。詳しくガイドします。

Heights Platformの価格・料金プラン

Heights Platformの料金プラン

まずHeights Platformには現在、月額49ドルから499ドルまで料金プランが用意されています。年間で支払うと最大20%の割引が適用されます。かなりお得です。

それぞれのプランで含まれている機能が違います。ざっと見ていきましょう。

料金プランによる機能の違い

BasicProAcademy
月額料金39ドル79ドル399ドル
無制限のコースとレッスン
生徒のディスカッション
アクセス可能な生徒数/月100人1000無制限
PayPal/Stripe連携
デジタルコンテンツの販売
無制限の動画アップロード/管理
生徒の分析/学習追跡
バッジ/ポイント付与システム
レスポンシブ対応
生徒のプロジェクト投稿機能
独自ブランド化×
カスタムドメイン×
カスタマイズ可能なLP×
レッスンの作成者数×2人50人
カスタマイズされた生徒の役割××
個人的な設定相談××
優先サポート××

どのプランでもオンライン講座とコンテンツは無制限に公開できます。また生徒数にも厳しい制限はありません。

※「アクセス可能な生徒数/月」とは、あなたの生徒数のうち、月に何人がログインするのかでカウントされます。

まだオンライン講座をはじめて間もない場合は、Basicプランを。1,000人以下の生徒がいる場合はProを。それ以上はAcademyがおすすめです。

Heights Platformを30日間無料で試す方法

Heights Platformのすべてのプランには30日間無料お試しもあります。

まずは、こちらをクリックして、公式ページに入ります。

Heights Platformの新規登録の方法

次にページ右上の「SIGN UP(新規登録)」をクリックします。

Heights Platformの新規登録の手順

登録ページが表示されます。以下を入力してください。

  • Subdomain(好きなローマ字の単語)
  • Name(名前)
  • Email(メールアドレス)
  • Password(パスワード)
  • Confirm Password(もう1度同じパスワード)

すると、すぐに登録が完了します。

Heights Platformでログインをする方法

登録時に設定したメールアドレス、パスワードを入力してログインします。これで、Heights Platformを30日間無料で体験できます。

使っていて「これどうすればいいの?」という疑問が出てきたら、ぜひこのブログ記事下のコメント欄に書き込んでください。

実際に使い続けているユーザーの一人として、どんどん回答していきます。

もし、リクエストがあればHeights Platformの使い方を具体的に解説したビデオ講座を作ります。「なにそれ見たい」というマニアな人がいれば、この記事下のコメント欄に書き残してください。

Heights PlatformについてのQ&A

ここでHeights Platformのよくある質問への回答をしておきます。

Heights Platformの料金はどうやって払えばいいですか?

以下の動画をご覧ください。

Heights Platformでの決済ではなく、Stripeによる決済が可能です。Stripeは国際的な決済サービスです。

Heights Platformはいつでもキャンセルできますか?

はい。簡単にキャンセル・解約が可能です。ムダな引き留めもありません。

オンライン講座が売るときに手数料はかかりますか?

かかりません。Heights Platformは手数料を請求しません。

PayPalとStripeを使ってオンライン講座の料金を受け取ることができます。

カスタムドメインを使用できますか?

はい。Proプラン以上で、カスタムドメイン機能を使用できます。

Heights Platformを使うと最初に無料のサブドメインがもらえます。(例:yourbusiness.heightsplatform.com)

このサブドメインを使わずに、自分の独自ドメインを使いたい場合はProプラン以上で設定することができます。

Heights Platformのカスタムドメイン

アカウント設定から、カスタムドメインを設定できます。リクエストがあれば設定方法を動画で解説します。

Heights PlatformはWordPressが必要ですか?

いいえ。不要です。Heights PlatformはWordPress上で作動するものではありません。

会員サイトのホスティングはすべてHeights Platformで行ってくれます。したがってレンタルサーバーを契約して、自分でホスティングする必要もありません。

追加できるオンライン講座の数に制限はある?

いいえ、Heights Platformでは無制限のオンライン講座を追加できます。レッスンの数も制限はありません。

また動画アップロード/ホスティングも無制限です。どれだけでも動画や音声をアップロードできます。つまり、これまで動画ホスティングをVimeoで行っていた場合は、Vimeoも不要になります。

無料のオンライン講座を提供できますか?

可能です。Heights Platformにはさまざまな支払いプランが用意されています。

一部のオンライン講座を無料で提供することもできます。これはリードマグネットとしてオンライン講座を用いたい場合に最良の手段です。

作ったオンライン講座の著作権はどうなりますか?

権利はすべて講師のものです。Heights Platformはアナタのオンライン講座の著作権を侵害することはありません。

日本語で使用する方法を教えて下さい。

Account Setting(アカウント設定)から言語を変更して下さい。詳しいガイド動画を用意しました。

この設定を行うことで、生徒側の画面は日本語に変わります。

Heights Platformは今後も期待できる?

さらに機能が追加されていきます。Heights Platformは2018年から現在まで次々と、新しい機能を追加してきました。

私はHeights Platformのグループに参加して、どんどんと充実していく様子をみてきています。

今、開発中のアフィリエイト機能が追加されれば、より簡単にあなたのオンライン講座が手放しで売れるようになります。

また近々、追加されるブログ機能によって、WordPressを使ってブログを運営する必要もなくなる。

今後は他のオンライン講座プラットフォームにはない機能が随時追加されていきます。

Heights Platformは、堅実に運営をしながらも、着実に進化をしてきています。現時点でも文句なしでおすすめできますが、今後はより一層期待ができます。

ぜひ、まずは私はHeights Platformを30日間無料でお試しください。

【結論】私の Heights Platform レビューまとめ

オンライン講座を売るだけなら他のプラットフォームでもできます。Heights Platform の強みは「学習の成果」に重点を置いている点です。

全体的に、私の評価は「オンライン講座を販売して収益化したい講師、起業家におすすめ」です。

Heights Platformはまだ日本では浸透していないオンライン講座プラットフォームです。KajabiやTeachableを使っている起業家は多いですが、Heights Platformを使っている日本の起業家に私は直接出会ったことがありません。

ですが機能性は半端ないです。私としては今後さらに日本ユーザーが増えることを願ってます。

なにしろ今後はさらに豊富な機能が追加されます。アフィリエイト機能、ブログ機能、どちらも遠い将来ではなく現在すでに開発がされています。

さらに進化していくHeights Platform。少なくとも試してみることを強くおすすめします。下から30日間の無料お試しができます。

もし、Heights Platformを試しているなかで、疑問や質問があれば、この記事下のコメント欄に書いてください。

簡単な質問であれば12時間以内には返信します。ではまた。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。