>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

AIライティングツール「Jasper AI」の使い方・ブログ記事を自動で書く方法

AIライティングツール「Jasper AI」の使い方・ブログ記事を自動で書く方法

藤井丈夫です。この記事ではAIライティングツール「Jasper AI」でコンテンツを作る方法を解説します。

まず、このJasper AIについて簡単に話します。これはAI(人工知能)で文章コンテンツを自動生成できるツールです。

ブログ記事、セールスレター、メールコピー、SNSの投稿などマーケティングで必要なコンテンツは、すべてJasper AIで自動で作れるのです。

つまり、忙しいマーケター、ライター、ブロガーは、Jasper AIを使うことで少ない労力と時間で、コンテンツを作れるようになります。

Jasper AIの使い方を解説する前に、まずは下のスクリーンショットをご覧ください。

Jasper AI ダッシュボード

見ての通り、ダッシュボードは英語です。そのためアナタは「このツールで英語のコンテンツは作れても、その他の言語のコンテンツは作れないんじゃないか」と心配しているかもしれません。

大丈夫です。心配は不要です。実はJasper AIは26言語に対応しています。そのため、私の母語である日本語のコンテンツもJasper AIで書けるのです。もちろん、その他の言語にも対応済みです。

対応言語:ブルガリア語、中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、英語(イギリス)、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、ラトヴィア語、リトアニア語、ポーランド語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語、英語

そこで今回は実際にこのツールを使って、日本語でブログ記事を自動生成する手順を解説します。

このツールを使うことで、どれくらいの品質のコンテンツが出来上がるのか、どれだけ簡単にコンテンツが出来上がるのかをお伝えします。

まずは、Jasper AIの無料体験の手順を解説します。

【解説】Jasper AIの始め方・無料の登録方法

Jasper AI 無料トライアル

AIライティングツールJasper AIのレビュー記事はこちらをクリックしてご覧ください。機能、価格、使い勝手についてはレビュー記事で詳しくまとめております。

では、まずはJasper AIのアカウント作成をしましょう。このツールは有料です。しかし、5日間の無料体験があります。この無料体験中は一切料金はかかりません。

しかも、私の紹介でアカウントを作成することで、無料で10,000語の文章が書ける「特別クレジット」がもらえます。

この記事通りに行うことで問題なくJasper AIのアカウント作成から無料体験まで利用できます。

1) 10,000語の追加クレジットを受け取る

まずは、無料アカウントを作成するために以下のボタンをクリックしてください。

このボタンをクリックすると、ポップアップが表示されるはずです。パソコン画面の場合は下の画像のようにポップアップが表示されます。

Jasper AI クレジット ボーナス

私の紹介でアナタが無料体験を利用する場合は、追加で10,000語の無料クレジットが受け取れます。

ポップアップに2つのボタンがありますよね。下のボタンをクリックしてください。

Jasper AI 無料トライアル 10,000 words

こちらをクリックすると 5 日間の無料体験に加えて 10,000 文字分の追加のクレジットが無料でプレゼントされます。

ボタンをクリックすると登録ページにリダイレクトされます。

2) アカウントを作成する

では、ここから早速アカウントを作成しましょう。

Jasper AI アカウント作成
  • First Name(例: Takeo)
  • Last Name(例: Fujii)
  • Email address(例: sample@mail.com)
  • Password

メールアドレスには、あなたが普段使っているメールアドレスを入力してください。

パスワードは、自由に決めてください。すべての入力が完了したら「 Continue 」ボタンをクリックします。

次にあなたのビジネスについての情報を入力します。

Jasper AI ビジネス情報
  • Company name(例 MiyakoWeb)
  • Domain(例: takeofujii.net)

Company nameには、あなたの会社名、または、あなたのビジネス名、ブランド名を入力してください。

Domainには、あなたのサイトやブログのURLを入力します。私の場合は、このサイトのURL(takeofujii.net)を入力しました。

入力完了したら 「Continue」ボタンをクリックします。

Jasper AI Blog posts

次にあなたのなぜJasper AIを使うのかその使い道について聞かれます。

ブログ記事を作りたいからという場合はこちらの「Blog Post」 というところをクリックしてください。選択したら次に。

最後のステップです。

私はロボットではありません

ロボットでないことを確認するために、チェックボックスにチェックを入れてください。これでアカウントの設定は完了です。

ボタンを押すと、プラン選択ページに移動します。

3) プランを選択する

Jasper AI プラン選択

こちらでプランの選択をすることができます。StarterプランとBossModeプランの 2 つが用意されています。

おすすめはBossModeプランです。

Starterプランは短いコンテンツを作ることができ、BossModeプランは短いコンテンツに加えて、長いコンテンツも作ることができます。

ようするに、BossModeプランでは、セールスページやブログ記事などの長文コンテンツが作れるということです。

より詳しいJasper AIのプランの違いについてはこちらの記事をご覧ください。

そして、このプランを選択したところで、さらに月額制と年額で支払い方法を選ぶことができます。

年額は月額よりも10 ドル安くなります。プランを選択してボタンをクリックします。

4) カード情報を入力する

Jasper AI お支払い方法

次に、クレジットカード情報の入力ページに移動します。

安心してください。いきなり料金が請求されることはありません 。5日間は無料で使い続けられます。この間に費用が請求されることはありません。

クレジットカード情報を入力することに不安がある方へ

Jasper AIの支払いについて説明をします。Jasper AIでの料金の支払いは、すべてStripeによって代行されています。

つまり、暗号化された安全な接続で、Stripeによって決済処理されるので、Jasper AIのサーバー内にカード情報が保存されることはありません。

Jasper AI Stripe
https://stripe.com/

Stripeによって、顧客の支払いは安全に保護されています、心配は要りません。

クレジットカード情報を入力したら、ボタンをクリックします。これで 5 日間の無料体験することができます。

では、次にJasper AIの使い方を解説します。

Jasper AIの使い方

動画内では日本語で話していますが、字幕は英語、中国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、ポルトガル語に対応しています。

上の動画では、Jasper AIの使い方を解説しました。動画で確認したい方はぜひご覧ください。

文字と画像で使い方を知りたい方は、ここから先をご覧ください。

テンプレートを選ぶ

Jasper AI テンプレート

まずは、左のサイドバーからTemplateを選びます。

そうすると、このようにいろいろな項目が出てきましたね。

Jasper AI テンプレートリスト

これは何かというと、あなたが作りたい文章によって選ぶことができるテンプレートです。

例えば、自己紹介文を作りたいのであれば「Personal Bio(人物紹介)」を選びます。

あるいは会社をやっている方であれば、会社説明を作りたいなら「Company Bio」とかそのほかにもいろんなテンプレートが存在しますよね。

メールの件名、ブログ記事のSEOメタディスクリプション、タイトル、またYYouTube動画の説明文、 Google 広告、Facebook広告コピーなども、Jasper AIを使えば様々なコンテンツを作れます。

また、Long-form assistantを使って、より簡単にブログ記事を書くこともできます。

1 回クリックするだけで簡単に自動でブログの記事を作ることができます。

このようにあらゆるマーケティングのコンテンツをJasper AI を使う道を簡単に作ることができるのです。

今回、実際にどういうようなコンテンツができあがるのか見ていただきたいと思います。

情報を入力する

じゃあ実際にテンプレートを使ってコンテンツを作ってみたいと思います。

BossMode AIDA Framework

今回は AIDA Frameworkを使います。このフレームワークは日本だと「AIDAの法則」という名前で使われていますね。

AIDAの法則とは

「AIDAの法則」これはコピーライティングを勉強されている方だったらご存知かもしれません。

基本的なライティングのフレームワークですよね。AIDAの法則とは消費者があるものを知り、それから買うという行動に至るまでのプロセス。Attention(注意を引き)、Intarest(興味を持ち)、Desire(欲しくなり) 、Action(行動する)。」

要はライター視点でいうと、人がモノを欲しくなるプロセスってのは、まず商品に注意を持ってもらって、商品に興味を持ってもらって、商品を欲しくなってもらって、商品を買ってもらうという行動。

こういう流れが存在するということなんです。

このフレームワークに合わせて文章を作ることで、売れる文章が完成するということです。

今回このAIDA Framework(AIDAの法則)で、実際にどんなコンテンツができるのかをご覧いただきます。

まずは、AIDA Frameworkのテンプレートを開きます。

Jasper AI AIDA Framework 入力

入力項目が出てきましたね。1つ1つ入力していきましょう。

「Company/Product name」

ここ商品名を入力します。今回私の名前を入力しておきました。じゃあ自分を売り込むということで(笑)

「Product description」

これは私も商品名を入力するんですけど、今回自己紹介書いてきました

「Tone of voice」

これは生成される文章の口調を指定できます。今回は空白にしておきますね。

「Output」

自動生成する文章の数を選べます。

全ての入力が完了したら、最後に「Generate AI Content」ボタンをクリックします。

入力をした情報を元に文章が生成されます。どんな文章が生成されるのか見てみましょう。

Jasper AI アウトプット 結果

一つのアウトプットは失敗してしまいました。英語でアウトプットされてしまいましたね。

もう1つのアウトプットを見てみましょう。

Jasper AI 多言語コンテンツ

問題なさそうです。アウトプットされた文章は以下の通りです。

Attention「あなたはマーケティングについて学んでいますか?」

Interest「私が教えることは、個人事業主や経営者の方々がマーケティングを成功させるために必要な情報です。あなたも今日から始めて自分の商売を成長させましょう」

Desire「マーケティングの真実を知り、マーケッターとしてのスキルを身に付けることが出来れば、あなたの収入は飛躍的に上昇します。是非一緒に学んでください!」

Action「藤井丈夫の情報収集ページをクリックしてください!」

かなり自然な文章ができあがりましたね。自分を売り込むという感じで作った文章なんですけども十分機能する文章が出来上がりました。

このようにJasper AIは英語だけではなく、さまざまな言語で高品質のコンテンツを作れるのです。本当に素晴らしいですよね。

今回は、Jasper AIで日本語のコンテンツを作りましたが、その他にも以下の言語のコンテンツを作れます。

対応言語:ブルガリア語、中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、英語(イギリス)、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、ラトヴィア語、リトアニア語、ポーランド語、ポルトガル語、ポルトガル語(ブラジル)、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語、英語

この記事で紹介した以外にも、いろいろなテンプレートがあります。ブログ記事や、セールスレター、eCommerceの商品説明なども作れる強力なAIライティングツールです。

ぜひ一度、無料で 5 日間お試しください。

今回はJasper AIの使い方を解説しました。多忙なマーケター、ライターズブロックに悩まされているブロガーやライターに心からおすすめします。

ぜひお試しください。

Jasper AIについて更に詳しく知りたい方は私のレビューをご覧ください。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

2件のコメント

お世話になります。

藤井さんのブログに書かれている「Jasper AI」を使用するか考えている者です。
こちらのAI文章作成ツールでは、Amazonの商品ページの説明文や仕様文も作れると読み、「Jasper AI」を使ってみたいと思いました。

実際にAmazonの商品説明文や仕様文を作るのに、キーワードを入力するだけで、作ってほしい商品の説明文をそれなりの完成度で作ることは可能なのでしょうか?

キーワードを入力すれば、特定の商品説明文を信頼できる情報で作り込むことができるのか確認をしておきたかいので・・・

回答していただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

shiroさん

藤井です。コメントありがとうございます。
ご質問にお答えします。

英語でのAmazonの商品説明文はかなりの品質です。私自身が実際に試して確認しています。Jasper AIで作れるAmazonの商品説明文は2通りあります。

①通常の説明文ー段落形式で説得力ある商品説明文を生成
②箇条書き-商品の主な特徴と利点を箇条書きで自動生成

もしもご存じであればスルーをしていただければ幸いですが、
私のブログでもう1つご紹介をしているAIライティングツール「Rytr」でも
商品説明文を自動生成できます。

https://takeofujii.net/rytr/

Rytrは永久無料です。(沢山書く場合は課金する必要はありますが)。
無料でも商品説明文を生成できますので、1度お試しいただきたいです。
Rytrで生成できる商品説明文の質も高いです。感覚としてはJasper AIと同程度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。