>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

SEO対策は意味がない!SEO業者に依頼しなくていい理由

SEO対策は意味がない!SEO業者に依頼しなくていい理由

どうも、藤井丈夫です。今回のテーマはSEO対策不要論です。

実際にWebサイトを運営されている起業家、経営者は「検索順位を上げていきたい」と考えるでしょう。

Google検索エンジンから、沢山の見込み顧客を獲得したいはず。

SEO対策に力を入れている経営者、起業家に今回伝えたいのは「SEO対策っていらなくね」

【不要】SEO対策がいらない理由

SEO対策はいらない。こんなことをいえば日本国内のSEO対策業者を真っ向から敵に回すでしょう。

ですが本心から思っています。クライアントにも「SEO対策にお金をかけないでください」とまで伝えています。

なぜSEO対策がいらないのか。この話をする前に注意をします。SEO対策が必要な場合もあります。

SEO対策にお金を投じる必要があるのは「すでに成熟したビジネスを持っている場合」のみです。

すでに年間売上で1億は超えている段階。年間で売上1億円はそう難しくはないと思うのですが、私にマーケティング依頼をする大半の起業家は年間1億円は超えていない方が多いです。

スモールビジネスはSEO対策を後回しにするべき

スモールビジネスの経営者がたくさんいらっしゃいます。個人事業主で1人で細々と経営している方もいます。

そういう方が今の時点でSEO対策に多額のお金を投じるべきかというと、私は違うと思ってます。

すでにビジネスは成熟しており、事業規模も拡大している。従業員も何人も雇っていて、ビジネスとして数年間で大きく右肩上がりで成長している会社ならば、SEO対策に費用を投じてもいいでしょう。

しかし、スモールビジネスを営む個人事業主、起業家、経営者はSEO対策はいらないです。不要です。

特にこれから起業をしていく段階なら、まったく必要ではありません。

SEO対策は優先度が低い

SEO対策はいらない、優先度は低いし不要

なぜSEO対策が必要ないのか。シンプルな理由です。まず他にやるべきことがあるからです。

SEO対策業者に依頼するにしても、自分でSEO対策をするにしてもどちらにも共通していますが、SEO対策する前にやるべきことが山ほどあります。

そもそも、SEO対策をする理由はなんですか?

SEO対策は「集客の手段」の1つです。商品やサービスを購入してもらうために、見込み顧客を集める。集客のためにSEO対策をする訳です

つまり、SEO対策はGoogle上から見込み顧客を集める行為でしかありません。

SNS、YouTubeなど他のプラットフォームからでも、見込み客は集められます。方法や媒体はいくつもあります。つまりSEO対策は集客方法のひとつでしかないのです。

では何を優先するべきか。それは利益です。

SEO対策よりも利益

SEO大差距離もビジネスの利益アップ

SEO対策よりも優先をするべきことは、利益を出すための最短を突き進んでください。セールスに力を注ぐことをおすすめします。

私はブログや動画において、テクニックやツールを解説することが多いです。しかし、事業立ち上げ当初は、それらのテクニック、ツールさえ不要です。

まずは売ること。自社の製品、サービスを1つでも多く売ることです。

そう考えた場合、つまりSEO対策は必要ではありません。そもそもWebサイトやブログ更新も要りません。LPが1枚と広告費だけで十分に売れます。

スモールビジネスの起業家にとって、SEO対策の優先度は極めて低いです。

SEO対策はめんどうくさい、大変

また、SEO対策を自力でやる場合でも、骨が折れる作業です。

なぜなら、SEO対策もシンプルな作業ではないからです。多岐に渡ります。SEO対策はまず内部SEO、外部SEOの2つに分かれます。

内部SEO対策をする場合、キーワードを羅列、入れ方、選定、また内部リンクの挿入などに気を配らなくてはいけません。

また外部SEO対策の場合、有料被リンクを買ったりするとそれだけの費用がかかりますし、サテライトサイトを作る場合でもそれだけ面倒です。

何よりもSEO対策は、すぐにルールが変わります。検索エンジンのアルゴリズムが常に変動しているので。

アルゴリズム変動により検索順位がひっくり返る

SEO対策と検索エンジンのアルゴリズム

私も経験があります。2017年にSEOの常識を大きく変えた「健康アップデート」がありました。

この健康アップデートとは、医療系、健康系のコンテンツを扱っていたWebサイトが一気に順位下落したGoogleのアルゴリズム更新です。

医療関係者、医療機関の記事が検索順位が上がり、信頼性が低いと見なされるその他の記事は軒並み順位が下がりました。それも大きく下落。

中には検索しても出てこなくなるようなケースまでありました。

つまり、これまでのSEO対策が突然通用しなくなることもあるわけです。

SEO対策に深入りすると、こういった情報を常に追いかけ続けて、対応しなくてはいけなくなります。…これって多忙な経営者がやる仕事でしょうか。

起業家、経営者は忙しい

起業家、経営者は多忙です。やるべき作業に忙殺されている事業者はたくさんいます。毎月の売上確保に必死で、月末まで動き回っている人たちだらけです。

その多忙な日常で、SEO対策に集中するのは相当難しいですよ。家族と触れ合う時間も削る人も少なくありません。そんな中で、SEO対策はやっている暇がありません。

SEO対策に関わらず、マーケティングの世界は情報の移り変わりが激しいです。同業者なら分かるはずです。SEO対策、広告にしても、セールス技法にしても、あらゆるマーケティングのトレンドがすぐに変わっていきます。

半年前まで使えていた手法が、今では機能しないなんてことも当たり前に起こります。

したがって、SEO対策の情報を追いかけると、常に追いかけ続けなくてはいけない。毎日のようにSEO対策の記事を読み、国内だけではなく海外のトレンドも勉強しなくてはいけない。

つまり大変です。だからこそ、SEO対策は力を入れなくていいのです。

SEO対策費用は高額

補足して、もうひとつだけ。

SEO対策は基本的に高額です。依頼すると結構な費用を取られます。

SEO対策を自力でやるなら費用はかかりません。しかし労力はかかります。

SEO対策業者に依頼する場合は、 月額15万円、中にはそれ以上の料金が毎月かかってきます。

特定のキーワードで自サイトの記事の検索順位を上げてほしいと依頼すると、そのキーワードによっては途轍もない金額になります。

悪質なSEO対策業者もいる

私のクライアントの事例でいえば、SEO対策業者に頼んだ結果、逆にGoogleペナルティを食らって検索順位が下がってしまったと。

SEO対策業者に相談をすると、「わかりません。当社は料金を受け取っていません。この施策も無料で提供していますので」と、つまり「こっちの責任じゃないよ」と説明されました。

SEO対策の業者によっては、順位が上がったら料金をいただくというような成果報酬型のケースもあります。

つまり、無料でやってGoogleペナルティを受けても、それはアナタも了承してる訳ですよね、無料ですもんね、と。そう開き直りをされたそうです。

また別の経営者は、ある業者に依頼して1年間で120万円のSEO対策の料金を取られ、契約を解除すると、検索順位が一気に下落したそうです。

高額な料金を取ることを否定しません。事業として利益を求めることは悪いことではないので、非難する気はありません。しかし、「流石にそれは…」と言わざるを得ないSEO業者もいます。

また何よりも、スモールビジネスにおいて高額な費用をSEO対策にかけるのは間違っています。それより広告費にしたほうが売上に繋がります。オフラインで対面営業をした方がよっぽど効果があります。

私のクライアントには、初期でSEO対策にお金をかけることはお勧めしていません。

SEO対策をするなら、自分でやれる基本のSEO対策だけ知っておけば充分です。

最低限やっておくべきSEO対策

ブログのSEO対策は基本だけでいい

では、基本的なSEO対策はどんなことでしょうか。簡単に話します。やってることは非常にシンプルです。

私がやってることは

  • WordPressでサイトを作る
  • サイトは高速で表示されるようにする

この2つだけです。まずWordPressをインストールするだけでも十分にSEO対策として機能します。

Google検索エンジンのスパム対策チームの元リーダーのマット・カッツ氏も、「WordPressはSEO対策に最適」と説明しています。

また、サイトの軽量化も大事です。高速で表示させるようにしています。Webサイトを開くと、すぐにページが読めるようにしています。

私はSEO対策としてバックリンクを大量に送ることや、外部SEO対策に膨大な費用は支払っていません。Webサイトの基本的だけを忠実におこなっています。

今の時代はパソコンではなくて、スマホで私のサイトが見られています。

だからこそ、SEO対策でどんな施策を打ち出すよりも、スマホやタブレットでの自分のサイトの読みやすさを重視しています。

SEO対策ツールも無料でいい

スモールビジネスにSEO対策はいらない

ちなみに私が今契約をしているSEO対策ツールも2つだけです。キーワードの検索順位をチェックするツール(Ahrefs)、そしてSEO対策WordPressプラグイン(Squirrly SEO)です。

これだけです。私はSEO対策として有料ツールを契約していますが、別に有料だろうが無料だろうが関係ありません。無料でもいいんですよ。

SEO対策のWordPressプラグインでも無料は沢山ありますよね。All in One SEOやRank Math。またYoast SEOといった無料かつ優秀なプラグインが提供されています。無料で使えるSEO対策プラグインを入れて、基本的な設定するだけでもいいです。

有料と無料の違いは、応用性です。有料のSEO対策ツールは応用的な設定ができます。しかし、応用設定はスモールビジネスには要りませんよね。SEO対策に深入りする段階ではないはずです。

だから無料のSEO対策ツールの基本だけで十分だったりします。

なおかつ、 私が使っているキーワードの検索順位をチェックするツール(Ahrefs)も本来は要りません。

まだメディアとして育っていないWebサイトやブログは、大してアクセスもないです。さらに順位変動で下がろうが上がろうが気にする段階ではありません。

ビジネスの初期段階で検索順位のチェックを毎日することは、やるべき作業ではありません。メディアが育ってきたらやっていけばいいです。そう考えると、本当に必要なSEO対策は限られていますよね。

基本だけに着手をすればいい。応用的なSEO対策はいりません。

【結論】スモールビジネスはSEO対策をしなくていい

SEO対策は大変、深入りするな

今回、「SEO対策はいらない」というテーマで解説しました。

スモールビジネスを営む起業家には、SEO対策は要りません。成熟したビジネスを経営している企業は、SEO対策に金額を投じるのはいいでしょう。

実際、成熟したビジネスになれば、SEO対策やその他の施策を変えていくしかありませんからね。

ようするに、ビジネスの規模、成熟度によってSEO対策をするべきかは変わります。

そして、SEO対策を依頼するなら気を付けてください。SEO対策業者は悪質なケースもあります。評判や実態、隠れた料金を調べてから依頼してください。

さらに加えて補足すると、SEO対策業者に限らず、世の中のビジネスの「実績」は作為的に作られています。

よく「うちの会社の実績はこんなに凄い」という大々的にアピールしている業者も多くいますが、実際には、満足度が高い顧客の声だけを拾い上げて、悪質な評判やレビューは実績に加えないようにしています。

「お客様の声」は、極めて人工的に作られています。ググって出てきた評判に惑わされないように。

少なくとも、スモールビジネスの起業家にはSEO対策は要りません。

まずは「売る」ための施策に優先的に着手をしきましょう。

また次回お会いしましょう。どうもありがとうございました。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

2件のコメント

Starting a website kind of like this one forced me to do some research
and I found your post to be quite helpful. My content is centered around the idea of knowledge, fun and sharing.
I wish you fine luck with your web site in the future and you can be sure I’ll be following it.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。