>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

人工知能によるA/BテストツールABtesting.aiとは?使い方を解説してみた

ABtesting.aiでランディングページを改善

どうも、藤井丈夫です。この記事では私がコッソリと行っている”A/Bテストの秘密”を暴露します。

先に言っておきます。私は人工知能(AI)を使ったA/Bテストをすることで、高い成約率のページを作っています。

CRO担当者、マーケティングコンサルタント、ITを手軽に導入したい起業家、経営者は、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

…あなたのビジネスは人工知能で劇的に変わります。

A/Bテスト(ABテスト)とは

  • 販売ページでより多くの商品を購入してもらう
  • オプトインページの登録率を増加させる

このようにWebサイト上で生まれる成果を向上させる際に、A/Bテストをおこないます。

A/Bテストについて簡単にわかりやすく説明します。

下の2枚の画像をご覧ください。

ABテストでボタン色を変えたページ
ABテストの元のページ

これは私がサンプルとして制作したページです。

ボタンの色が違いますね。このように部分的に変えた場合に、どのくらい成果が変わるのか。このテストを色々なパターンで繰り返します。

A/Bテストをしている実際のページ

わかりやすいように極端に4枚のページを作ってみました。

このように色や、大きさ、フォントの種類、文面などを変えて、1つ1つテストすることで、結果的に高い成約率のページを見つけ出します。

ボタンの色を変えるだけで成約率がシャレにならないほど変化します。だからこそ、より成果に直結する効果的なページを作るにはA/Bテストは必須です。

A/Bテストは面倒くさい

ただ、もうお分かりかと思います。

A/Bテストは面倒くさいです。特に非マーケター、非CRO担当者でない限り、A/Bテストをチマチマとやる時間はありません。

私のクライアントの8割はちいさなビジネスをする起業家、経営者です。テストをする時間がありません

もちろん、やっていれば慣れるんですが、ただ地味だし、最初はどこをテストをするのか複雑でめんどくさいんですよね。

Webマーケティング担当者でもそうおっしゃいます。A/Bテストは複雑怪奇でやるのが面倒くさいのは当然です。

そこで今回私がこっそり紹介する秘密道具がABtesting.aiです。

ABtesting.ai とは

ABtesting.ai とは

ABtesting.aiは、AI(人工知能)により完全自動化でWebサイト上の成約率を劇的に向上させる。そんな革新的なA/Bテストツールです。

面倒くさく複雑で時間がかかるA/Bテスト。実際にどこを改善すれば成約率が変わるのかテストする対象を間違えて、時間を無駄にすることも多くあります。

ABtesting.aiを使うことで、LP(ランディングページ)のどこの要素を変更すればいいのかを具体的に提案してくれます。

下の画像をご覧ください。

ABtesting.aiのダッシュボード

私のサンプルページです。URLを読み込ませると自動的に「ここをA/Bテストしてみるとどうかな?」と提案してくれます。

その結果、成果につながる重要な要素のみをテストして最適化できるようになります。これが”成約率の改善”の最短距離です。

ただしABtesting.aiの本当の凄さはここからです。ただ「ここを改善するとどうよ?」と提案するだけのツールではありません。

凄すぎる機能をご紹介します。

ABtesting.aiの機能

文字(テキスト)や色、画像、その他の要素を自由に置き換えられます。

例えばもともとのボタン背景色は「青色」です。

ABテスト時のもともとのボタン色

これを赤や黒、緑、オレンジのように様々な色でテストすることができます。

ABテストでボタンの色をテストする

ボタン色を赤色にした場合にどのくらい成約率が変わるのか、上がるのか、下がるのか。

またボタンの中の文字を「サービスはこちら」から「詳しくはこちら」に変えたら、どのようにクリック率が変わるのか。

ABテストでボタンの文字を変える

これらの要素を変更して、自由自在にコントロールすることができます。

こうやって複数のA/Bテスト項目を設定すると、まず最初のバリエーションが複数ページ生成されます。

このバリエーションを競わせることで、どのページが最も成約率が高いのかを見つけることができます。

ABtesting.aiで成約率を向上させる

そして、その結果もっとも成約率が高いページを優先的に自動で表示するようになります。そのため、A/Bテスト中であってもコンバージョンをムダに失うリスクはありません。

あとは、WebサイトとABtesting.aiを統合させることで、完全自動でA/Bテストを丸投げすることができます。

【補足】ABtesting.aiをWebサイトに統合する方法

大丈夫です。複雑な設定はいりません。簡単にWebサイトにABtesting.aiを統合することができます。

WordPressの場合は、専用プラグインをインストールするだけです。これだけでABtesting.aiと統合が完了します。設定は1つもありません。

また、それ以外の場合でも

  • Wix
  • Blogger
  • Shopify
  • Jimdo

有名なプラットフォームと簡単に統合する方法が用意されています。

もし、あなたがテストしたいLPが上記のいずれにもない場合でも安心してください。

その場合でもABtesting.aiではコードが用意されています。このコードをあなたのWebサイトの部分に貼り付けるだけです。

つまりHTMLで作ったLPであっても問題なくABtesting.aiと統合できます。

ABtesting.aiの使い方・完全ガイド

レビューを含めて、ABtesting.aiの解説動画を用意しました。

この動画をご覧いただければ、ABtesting.aiの実際の動作が確認できます。

動画内容で、手順のみを解説すると以下のようになります。

  1. A/Bテストしたいページを読み込む
  2. A/Bテストしたい要素を指定する
  3. コンバージョンゴールを設定する
  4. Webサイトと統合する
  5. ABtesting.aiに丸投げして放置する

もし、上の動画&解説を読んでも「よくわかんねえや」というポイントがあれば、遠慮なくこのブログ最下部のコメント欄に書いてください。

気に入っているABtesting.aiの機能

「設定して放置するだけ。手作業がいらない」

あとは自動的にパターンを変えて検証をしてくれる。数字はいつでも確認ができる。

非マーケター、時間が惜しい起業家、経営者に最適ですね。

直感的に操作して、追加作業ナシであとはAIに丸投げができるポイントが私は気に入っています。

もし、これを自分でやろうとすると、いくつも違うパターンのページを手作業で作る作業が必要になることに加えて、その都度、面倒臭い設定が必要になります。

ABtesting.aiを使えば、すべて丸投げができます。面倒な設定は1つもいりません。それでいて、正確な数字ベースで成約率の検証&改善ができます。

だからこそ、こんな人にABtesting.aiがおすすめです。

ABtesting.aiがおすすめの人

ザっとまとめると以下の通り。

  • 非Webマーケター
  • 時短したいCRO担当者
  • 余計なコストを減らしたい事業者
  • 手軽にA/Bテストを導入したい人
  • 効果的でシンプルなA/BテストをしたいIT起業家

私は非マーケター(起業家、経営者、コーチやコンサルタント)に推奨しています。それは私の主なクライアントが彼らだからです。

その一方で、WebマーケターやCRO担当者にも自信をもって推奨できるA/Bテストツールです。決して”オモチャ”のような性能ではなく、正確かつ有効な検証が素早くおこなえます。

このブログを普段からウォッチしている方には間違いなく使ってほしいです。

こんな人にはABtesting.aiはおすすめできない

以下の場合はABtesting.aiはおすすめできません。

  • 複雑なA/Bテストを必要な場合
  • 売る商品、サービスがない人

LP内のボタンやヘッドラインなどの要素をA/Bテストで分析するのではなくて、デザインやレイアウトがまったく違うような別のページ同士をA/Bテストする場合は、他に最適なA/Bテストツールがあります。

ABtesting.aiは飽くまでも、個別の要素を組み替えた場合に、どのくらい成約率が劇的に向上するのかを導いてくれるツールです。

そのため、全く別のレイアウトのページ同士を検証したい場合には不向きです。

また売る商品やサービスがまだない場合も、ABtesting.aiは不要です。商品を売る段階になってABtesting.aiを使ってください。

ABtesting.aiのメリット(強み)

ご覧いただいたようにABtesting.aiは素早く、ムダなく、効果的にA/Bテストをおこない、劇的に成約率を改善する場合にこの上なくおすすめです。

  • WebサイトでサクッとA/Bテストが実装できる
  • WordPressでもA/Bテストが簡単に導入できる
  • 直感的にABテストを行うことができる
  • 完全放置で、自動化して高い成約率のページに導いてくれる
  • 無料プランがある(月額も安い)

私のように面倒くさがりの人間にしてみれば、最高のA/Bテストツールです笑

ABtesting.aiのデメリット(弱み)

散々褒めちぎってきました。そんなABtesting.aiにもデメリットがあります。

ザっと解説します。

①日本では無名

ABtesting.aiは日本版のGoogleでググっても情報がほぼヒットしません。日本の個人マーケターも使ってレビューまではしていないようです。

なので「ほんとにこのソフトウェア安全か?」と疑うのですが、実はABtesting.aiは日本のTOYOTAやSUZUKIも使っています。

ABtesting.aiはTOYOTAやスズキも使っている

これは公式での回答です。その他にも世界中の有名企業やブランドが導入しています。なので安心して使えるかと。※私も使ってますし…笑

②ダッシュボードは英語

当ブログで紹介しているツールの9割は英語です。いまさらと言えばいまさらなんだが、ABtesting.aiも英語です。

ぶっちゃけ英語分からなくても問題なく使えます。私のABtesting.aiの説明動画をご覧いただければ嬉しいす。

大体この2つ。サポートがしっかりしているので、基本的なトラブルはすぐに対処してくれます。

ABtesting.aiの公式サポートは優秀

Twitterでつぶやいたら、すぐにリプしてくれました。…見てるんだな。

ABtesting.aiの価格・料金プラン

Abtesting.aiの料金・価格

料金プランは4つあります。

  • Free:無料
  • Starter:19ドル/月
  • Professional:79ドル/月
  • Business:139ドル/月

最初はFree(無料)でお試しください。きっとStarterプランに申し込みたくなります。

私も現在Starterプランを使っています。日本円でだいたい月2,000円です。このプランだと、最大月8000人の訪問者まで検証できます。

ABtesting.aiの私のプラン

…「月8,000人しかA/Bテストできないのは、ちょっと少ないな」と思うかもしれませんが、商品販売ページやオプトインページなど、重要なページのみに使えば十分です。

Starterプランでも、十分にA/Bテストで検証が取れるので、ご安心ください。

ABtesting.aiは無料お試しがある

ABtesting.aiは無料で試すことができます。

最初に0円で試せる無料プランが用意されています。ある程度試して良さそうなら裕流プランにアップグレードすれば大丈夫です。

ちなみにクレジットカードの入力も必要ないです。こういう「無料でお試し」系って、最初は無料だけど、気が付いたら有料プランに移行されてて勝手にカード引き落とされてることが多いんですよね。

ただしABtesting.aiはクレジットカードを入力する必要がないので、その心配は皆無です笑

ABtesting.aiについてのQ&A

公式で回答されているQ&Aをまとめておきます。

以下のQ&A内にアナタの知りたい内容がない場合、ABtesting.aiのサポートに尋ねるか(英語)、この記事のコメント欄に質問を書いてください。私が答えられる範囲であれば回答します。

さて、いきやしょう。

誰がABtesting.aiを使用していますか?

日本企業ではトヨタ(トヨタ自動車)、スズキが使用しています。

その他はClaro、Movistar、Doctors Without Borders、ElPaísなど。数々の国際的ブランドが成約率を向上させる目的でABtesting.aiを使っています。

無料でどこまで使えますか?

無料プランがあります。最初に試したことが統計的有意性(statistical significance)まで達した段階で、有料プランに切り替える必要があります。

それまでは無料プランで使う事ができます。

「統計的有意性(statistical significance)」とは?

A/Bテストをおこなった結果、パターンの1つが他のパターンよりも高い成約率を叩き出したと確信をもって言えるときに「統計的有意性(statistical significance)」となります。

難しい言い回しですね。簡単に説明しましょう。「統計的に有意」ということは、その結果が誤差としての確率が低い。つまり結果として効果が確認できるだろうといえることです。

ABtesting.aiにおいても、結果として効果がハッキリ確認できる段階まで、無料プランで好きに試すことができます。

検証済みのコンバージョン率の増加とは何ですか?

ページのレイアウトが崩れる可能性はありますか?

いいえ。ありません。要素の大きさやCSSを最大限まで尊重するように設計されているようです。

下をご覧ください。

オリジナルサイズのABテスト(ABtesting.ai)
もともとの要素
AIによるABテスト(ABtesting.ai)
ABtesting.aiによる自動生成版1

ボタンの色をテストしています。上がオリジナル。下がABtesting.aiで生成されたパターンです。まったくレイアウトは崩れていません。自然に色だけが変更されています。

また、実際にA/Bテストを始める前に、各バリエーションのプレビューを確認できます。その上で、実行ができます。

そのため、ABtesting.aiでレイアウト崩れになる危険性は防げます。

CVR(コンバージョンレート)をどうやって追跡するの?

Thank YouページのURLを追加して、そこまでを追跡したり、任意の場所をクリックしたかどうかを設定して追跡できます。

ABテストでボタンがクリックされたかどうか

上のサンプルでは「ボタンをクリックしたかどうか」を追跡させています。次のページに辿り着いたかも、追跡が可能です。

キャンセルはいつでもできる?

もちろん。サクッとキャンセルできます。

日本語のWebサイトやWordPressでも使える?

はい。私の当ブログでもABtesting.aiは問題なく機能しています。安心してください。

また、WordPressの場合でも問題なく作動します。ABtesting.aiをWordPressで使う場合には、高速化してA/Bテストをする為の専用プラグインも用意されています。

ABtesting.aiのWordPressプラグイン

こんな感じです。インストールして有効化するだけなので簡単です。設定は必要なし。

導入するのは面倒くさくないですか?

簡単です。この上なく簡単です。

ABtesting.aiで提供されるJavascriptのスニペットを、自身のWebサイト上の<head>タグにコピペするだけです。

それだけ。「よくわかんねえや」という場合はコメントでどうぞ。補足します。

ページ速度は低下しますか?

いいえ。ABtesting.aiでJavaScriptスニペットを埋め込む場合、サイズは1KB未満です。

サイトの速度やパフォーマンスに影響を与えません。

事実、私のサイトでもABtesting.aiを導入していますが、サイトスピードに深刻な影響は出ていません。ABtesting.aiは無料で試せます。サイトスピードや表示を含めて1度試し下さい。

A/Bテストを人工知能で?そのデータは信頼できる?

ABtesting.aiでページの複数パターンを自動生成してくれます。それらをページ訪問者にランダムに表示させます。

そこでより成約率が高いページのパターンが見つかるようになると、そのページを他のページよりも多く表示するようになります。

成約率が低いパターンを表示しないように、最終的に90%の確実性が確認できるまで実行され続けます。

私も検証しましたが、ボタンクリックのカウント数などは正確に判定されていました。

複数のドメインで使えますか?

はい。

複数のドメインで使うことができます。例えば、

  • https://Aサンプル.com
  • https://Bサンプル.com

のようにまったく違うドメインでも、必要なだけ追加してテスト出来ます。

また同じドメイン内で、必要なページを選んでA/Bテストを同時テストも可能です。例えば、

  • https://Aサンプル.com/lp1
  • https://Aサンプル.com/lp2

のようなパターンもOKです。

A/Bテストをした各バリエーションの数字を見れる?

もちろん。LPの各バリエーションの数字を見ることができます。

ABテストの成約率やユニークユーザや成約率

このように、数字、パーセントで統計を確認できます。

ちなみにパソコン表示、スマホ表示、それぞれのパターンで確認ができますよ。

ABtesting.aiは今後どうなっていく?

A/Bテストツール・ABtesting.aiは南米のウルグアイの首都モンテビデオに事務所を構えています。2019年から現在までABtesting.aiは開発され続けています

サポートは非常に丁寧です。過去に私は2度ほどサポートをお願いしました。

1度目は、ABtesting.aiが私の日本語のLPを読み取れなかったとき。

当初、日本ユーザーがいなかったようで、ABtesting.aiは日本語を読み取ることができず、文字化けしていました。しかし、数時間で修正&改善してくれました。

2度目は、契約しているプランを変えようとして出来なかったとき、この時、私は一番安いStartarプランを契約していました。一時的にアップグレードをしようとした時に、1度失敗してしまったんですよね。

その時もすぐに修正してくれました。まだまだ新しい企業ですが、ABtesting.ai信頼性は高いです。私自身、かれこれもう1年以上継続して使っています。

【結論】私のABtesting.aiレビューまとめ

私の長文レビュー記事を読んでくれてありがとうございます。ABtesting.aiの素晴らしさを伝えようとすると長くなってしまいました。…これでも文章量を削ったんですよ?

それだけ私がABtesting.aiを推しているということです。私自身が利用者のひとりです。だからこそ、自信をもっておすすめします。

  • A/Bテスト?面倒くさそう…。
  • 専門知識ないのにどうすればいいんだよ…
  • なんだか高いお金がかかってきそう…
  • いくつも違うパターンのページを作るのがメンドクサイ…

ええ、ぜひ1度ABtesting.aiを使ってください。

この記事を書いている現在、まだ日本では無名のA/Bテストツールです。

ただし世界中では名だたる企業がABtesting.aiを使って成約率を上げています。マーケティング界隈で有名なHubSpotでも取り上げられています。

HubspotでA/Bテストツールが取り上げられている
出典:https://blog.hubspot.com/website/best-ab-split-testing-plugins-for-wordpress

複雑な知識はいらない。めんどうな作業もなし。成果を生むページを作るために、ぜひABtesting.aiを無料で試していただきたい。

革新的な人工知能によるA/Bテストを楽しんで欲しいです。まずは下をクリックして無料でお試しください。

↑のリンク先はABtesting.aiです。無料で試せます。クレジットカードを入力することなく、試すことができます。

まだA/Bテストで消耗してるの?…と言われないように笑。本当に1度お試しください。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

2件のコメント

失礼します。
ABtesting.aiの支払いはPayPalは使えますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。