>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

メール配信サービスEncharge(エンチャージ)とは?使い方・完全ガイド

Enchargeとは?Enchargeの使い方・完全ガイド

マーケター、起業家のアナタへ。ようやく次世代のメールマーケティングを本記事で紹介することができます。

  • メールの到達率が低すぎる
  • メールを送っても、ほとんど開封されない
  • 広告費を回収できていない
  • マーケティングオートメーションを実装させたい
  • メールでの成約率を向上させたい
  • 見込み顧客と強力な関係構築したい

このような悩みを持っているなら、この記事を最後までご覧ください。

もはやメールマーケティングの常識は、古く通用さえしません。

本記事では紹介するのは、次世代のメール配信システム Encharge です。凄すぎる機能、基本的な使い方をわかりやすく解説していきます。

ここで解説をするのはEnchargeだけではありません。「メルマガは死んだ」と言われる現代でのメールマーケティングの戦術も解説します。

メール配信システムで悩んでいる場合は、ぜひお役立てください。

Enchargeとは

次世代のメール配信システム Encharge とは

Encharge(エンチャージ)は、Webサイトでのユーザーの行動を追跡して、ユーザーの興味関心によって自動的にメールを送ることができるメールマーケティングツールです。

これまでの古いメールマーケティングツールは、メルマガ配信やステップメールを送るだけの単純な機能が当たり前でした。しかしメルマガをただ送っても開封されず、読まれもしません。

Enchargeは、1人1人のユーザーの行動を追跡して、そのターゲットに応じてメールマーケティングを実装できます。この仕組みにより見込み顧客もより多く獲得できるようになり、コンバージョン率も向上していきます。

言うなれば、これまでのメール配信システムは「とにかくたくさんの人に送って、その中の数パーセントから売上を出ればいい」という数を打てば当たるやり方。

Enchargeは、「1人1人の興味関心、行動に応じて、自然なメールマーケティングを自動化させて、成果を出す」という画面の向こう側にいるユーザーと着実に関係性を作るやり方です。

Enchargeの機能、利点

では、早速Enchargeに備わっている機能を1つ1つ挙げていきます。

基本的なメール配信

まずは基本となるメール配信機能です。

「メール配信システムなんだから、メールを送信できる機能があるのは当たり前だろ」と言われればお終いですが、Enchargeのメール配信機能にはいくつか特徴があります。

まず到達率を高めるためにSendgridを搭載しています。メール配信システムで重要なのは「到達率」です。配信したメールが届かないという最悪のケースにもEnchargeは対応しています。

またメール到達率が下がらないように常に到達率は監視されています。これにより、他のメール配信システムよりもメールの開封率、クリック率を高く維持することができます。

直感的な配信フローの作成

Enchargeでは直感的にメールマーケティングを組み立てることが可能です。ドラッグ&ドロップでメールの配信順序を作り上げていけます。

一目見るだけでもどんな順序、頻度でメールが購読者に送信されるのかを確認できます。

「メールマーケティングが難しい」と思われている理由は、組み立てる「複雑さ」からです。Enchargeでは「シンプル」です。複雑なメールマーケティングをシンプルに構築できるので、ストレスを感じることなくメールマーケティングを行うことができます。

A/Bテスト

Webマーケティングでは必須の機能A/BテストもEnchargeにはあります。
A/Bテストを行うことで、いくつものメールのバリエーションを簡単に試すことができます。
一定期間の開封数とクリック数によって、自動的にどのメールタイプがもっとも成果を生み出したのかを判定します。この機能により自動的に最適なメールを決定できます。

ユーザーのセグメント

Enchargeが「次世代」と言われるその理由こそ、ユーザーのセグメント機能です。
ページへのアクセス、メールでの活動などにより、ユーザーをグループ分けすることが可能です。

またユーザーの連絡先、プロフィールの情報から、セグメントを切ることで、より絞り込んだメールマーケティングを実働させられます。

分かりやすい例を出しましょう。たとえば「商品の料金ページに5回以上アクセスした人」のセグメントを切って自動的なメールを送ることができます。

これだけでもWebマーケターは強力なセグメント機能に胸が躍るはずです。

パーソナライズ化-顧客と友達になろう

Enchargeの目玉機能の1つ。それがパーソナライズ化です。

この機能を使うことにより、簡単に全体に送るメールを、個人的なメールに見えるようにカスタマイズができます。

一般的なメール配信システムのパーソナライズ化は「メールに受信する購読者の名前を自動的に挿入する」くらいのものですが、Enchargeではさらに強力なパーソナライズ機能が備わっています。

彼らの興味、関心、行動からよりパーソナライズ化したメールを作成して、送信が可能です。

この強力なパーソナライズ化により、見込み顧客はあなたから直接、個人的なメールを受け取ったように感じます。

領収書、決済完了メールの送信

Enchargeを使用するとトランザクションメールも送信できます。トランザクションメールとは、何かのイベントが起こった時に自動的に送信されるメールのことです。

例えば、オンライン講座が売れたときに、注文完了メールや領収書メールを送るなど。あるいはホテルの予約が完了したら予約完了メールが自動送信されますよね。そのように確認や通知のためのメールを指します。

通常の場合だとトランザクションメールを送るには、専用のメール配信システムを用意する必要があります。ですが、Enchargeがあれば必要ありません。

Enchargeではトランザクションメールを配信できます。

Hubspot、Zapier、Facebookなどのアプリとの統合

Enchargeは他の業界内のアプリ、ツールとの統合が可能です。ZapierやWebhook、Hubspotなどの代表的なアプリはもちろん。それ以外の豊富なアプリとも連携が可能です。

サードパーティーのアプリと組み合わせることで、マーケティングの幅と深さが一気に変わります。

例えば、私の場合はOptinlyでリード獲得をおこない、リードの情報をそのままEnchargeに送りメールマーケティングへ繋げています。

Enchargeで統合されるアプリは今後増え続けていきます。さらに充実が期待できます。良い統合を見つけたらまたシェアします。

Enchargeのメリット(長所)

Enchargeを使うメリットは以下の通りです。

  • 見栄えが良いメールテンプレート
  • ドラッグアンドドロップでメールマーケティングを組み立てられる
  • 使いやすいユーザーインターフェース
  • 複雑な自動化をシンプルな操作で導入
  • 無制限のメール配信
  • 丁寧で迅速なサポート体制
  • Webサイトのユーザー追跡
  • 強力なセグメント機能
  • HubspotやZapier、Facebookなどのアプリ統合
  • A/Bテスト機能
  • メール配信結果の分析
  • WordPressとの統合
  • 手頃な価格・料金

逆に、Enchargeのデメリットもまとめておきます。

Enchargeのデメリット(短所)

以下の2点ですね。

  • ランディングページ(LP)機能
  • 英語だから最初はビビる

1つ1つを説明します。

まずEnchargeにはランディングページ(LP)機能がまだありません。メールのオプトインページやスクイーズページも作れません。この機能は今後追加されるとは思いますが、現時点ではないです。

他のメール配信システムMailchimpやConvertkitはランディングページ機能があります。

 英語だから最初はビビる

Enchargeの価格・料金プラン

購読者数GrowthPremium
0 – 2,000$49$59
2,001 – 5,000$99$119
5,001 – 10,000$179$199
10,001 – 15,000$249$299
15,001 – 20,000$299$359
20,000 – 25,000$349$419
25,000 – 30,000$389$479
30,000 – 40,000$449$549
40,000 – 50,000$499$599
50,000 – 70,000$599$699
70,000 – 100,000$799$949
100,000 – 150,000$999$1,199
どのプランでも14日間無料体験ができます。クレジットカードは不要

Enchargeには2つのプランがあります。GrowthとPremiumです。

この2つのプランは両方とも、メール配信、配信フロー、チームメンバー、またメールの検証の機能が無制限です。この2つのプランの違いは、Premiumにはさらに以下の機能が含まれています。

  • Segment(https://segment.com/)との統合
  • Salesforce(https://www.salesforce.com/)との統合
  • イベントに基づくセグメント
  • トランザクションメール(Transactional Mail)機能

Enchargeの14日間の無料体験

「いきなり契約をするのは…」

大丈夫です。Enchargeは14日間無料でお試しすることができます。この期間でまずはEnchargeを試してみて判断をしてみてください。

まずは、Enchargeの公式ページから、[Get Started]と書かれた青いボタンをクリックします。

メール配信サービスEncharge(エンチャージ)とは?使い方・完全ガイド

ボタンをクリックすると、無料で14日間体験するための登録ページに飛びます。下の画像をご覧ください。

Enchargeに登録する
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 氏名
  • 電話番号
  • 会社サイトのURL

を入力して[Create Account]をクリックします。これで登録が完了しました。14日間無料でEnchargeをお試しできます。

Enchargeの支払い方法

支払い方法について簡単に解説します。読んで不明な点があれば気軽にブログ下のコメント欄で聞いてください。

まずEnchargeはクレジットカード/デビットカードで支払うことができます。

Enchargeの料金プラン

住所や名前、電話番号などの決済者の情報を入力します。

Enchaargeをクレジットカードで支払う

次にカード番号を入力します。間違いがないかを確認し、ボタンをクリックすると、支払いが完了します。

これだけの簡単な流れです。

Encharge についてのQ&A

メール配信システムEnchargeに関する質問と回答をまとめました。

今後、必要があればQ&Aを追加していきます。

Enchargeがおすすめな人は?

  • SaaS創業者
  • スタートアップ
  • 小規模ビジネス経営者
  • 起業家
  • マーケター
  • Webサイト運営者
  • 見込み顧客と関係性を作りたい人

これらのどれかに当てはまる場合にはおすすめです。

特にEnchargeはユーザーとの関係性構築を考えて作られているメール配信システムです。そのため、これから関係性構築をしていきたいスタートアップや起業家にはおすすめできます。

Enchargeは日本でも使える?

はい。管理画面は英語ですが、メールは日本語で送信ができます。

また追跡機能に関しても、日本語のWebサイトで問題なく作動します。

何か不具合があった場合でも、サポートに問い合わせれば迅速に解決に繋がります。

年間プランの場合に割引はありますか?

はい、年間で支払う場合は20%割引が適用されます。メールマーケティングに本格的に取り組む場合におすすめです。

Enchargeを使ってコールドメールを送れますか?

許可されていません。メールを送信できるのは、ユーザーからメール送信の許可を得ている場合のみです。

そのため見ず知らずの相手にメールを送る行為は禁止されています。顧客、メール送信の許可を得たユーザーにのみメールを送れます。

【結論】私のEnchargeレビューまとめ

Enchargeは間違いなく起業家、マーケターに最適なメールマーケティングツールです。

「最高傑作が出来たぞ」と送ったメールが無残にスパムメール扱いされることもなければ、読まれないどころか、開封さえされないなんてこともありません。

誰に送っているのか、効果があるのかさえ分からないメールマーケティングに終止符を。

あなたに必要なのはメールを送る画面の向こう側の相手の興味・関心・行動を追跡すること。そして見込み顧客を顧客に変えることなのです。

私はEnchargeを使い確信しました。これこれがメールマーケティング新時代を切り開く鍵なのだと。

ハッキリ言いましょう。Enchargeよりも安いメール配信システムがあったとしても、それらはEnchargeの機能を備えてはいないのです。

値段の安さでメール配信システムを選ぶと必ず損をします。最先端で次世代のメールマーケティングをあなたのビジネスに実装させましょう。その価値はあります。

あなたがスモールビジネスの起業家だとしても、ちいさな会社の経営者だとしても、あるいは大規模な組織だとしても、Enchargeは最高で最良の選択肢になるでしょう。

さて、この長い私のレビューを読んでくれたアナタに感謝をするとともに、朗報をお伝えします。

追伸:無料で14日間すべての機能を体験しよう

Enchargeは14日間の無料体験ができます。いいですか。無料です。しかも14日間。

つまり、私がこの記事で書いた凄まじい機能群をアナタは実際に無料で試すことができるのです。

「でも、無料体験ってクレジットカード入力しなくちゃいけないんでしょ」
「いきなり課金が始まりそう」

いいえ、クレジットカードの入力は不要です。それでいてEnchargeのすべての機能を14日間無料で使い倒すことができます。

ぜひまずは、使ってみてください。あなたのビジネスをひとつ上のステージに。ゲームを変えましょう。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。