>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

HP(ホームページ)を自分で作る方法・プロに依頼する必要はない?

自分でホームページを作るメリット

どうも、藤井丈夫です。結論:ホームページは自分で作りましょう。

私のクライアント全員が、何かしらの商売を営む起業家、経営者です。それもスモールビジネスでご飯を食べている経営者が多くいます。私は彼らにこう言っています。「ホームページは自分で作ろうぜ」

制作会社を敵に回しますが、ホームページ制作は高額です。30万、40万円のホームページ制作料金を支払うことを割り切れない、抵抗感を持っているなら、自分でホームページを作りましょう。

理由を話します。

①自分で作れる!ホームページを作るのは簡単

ホームページ は簡単に作れる

ホームページを作るのは簡単です。2021年、現在では小学6年生でもホームページを作れます。簡単です。10年前にホームページをゼロから作るとなると、本当に制作会社に依頼するか、自分でhtmlで作るか、ホームページビルダーを使わないと苦労しました。

しかし、今は違います。よほどパソコンに弱い経営者は別ですが、大抵の人であれば素人でも簡単にホームページを作る事ができます。しかも1日もかかりません。

さらに付け加えると、素人感丸出しのホームページではなく、プロが作るようなデザイン性で、お問い合わせフォームもシッカリ備わった機能性が高いホームページもサクッと作れるんですよ。

何よりも、昔と比べてホームページの管理も簡単になりました。

たとえば、当サイトも自分で制作しています。下をご覧ください。

HP(ホームページ)を自分で作る方法・プロに依頼する必要はない?

このようなトップページも素人でも45分あれば作ることができます。無料のWordPressをインストールすれば誰でも作れます。

②ホームページ制作を依頼すると高すぎる

それだけではなく、ホームページ制作をプロに依頼すると笑えないほどお金がかかります。

15万、20万円の製作費なら納得はできますが、業者によっては誰でも作れるホームページで100万、200万円をぼったくっているホームページ制作業者もいます。

では実際に自分で作ると、いくらの費用でホームページが作れるのか。ここですよね。

まずホームページを作るのには0円です。実際、ホームページはWordPressという無料システムを使えば、お金をかけずに作れます。

そして作ったホームページを設置する場所を借ります。レンタルサーバーを使う場合は、年間1万円。ホームページを作って運営するには年間1万円~15000円ほどです。

「え、ホームページを運営するのに年間1万円かかるの?業者に頼む方がよくない?」

そう思うかもしれませんが、実はホームページ制作業者は維持運営費として月額1万円といった別途費用を”毎月”請求してきます。

そうすると維持運営、手数料という名目で、年間12万円を取られちゃう訳です。

自分でホームページを作ると維持運営費はかかりません。自分で作った場合、実は維持運営は簡単です。思っている以上に簡単ですよ。

そう考えたら高いお金を出して、ホームページ制作を依頼するより、自分で作る方がかなりコストを抑えられるということが分かります。

③デザインが得意だとしてもマーケティングは専門外

また何より、ホームページ制作業者はデザインは得意かも知れませんが、マーケティングは専門ではありません。

ホームページ制作業者は、キレイで御洒落なホームページを作ってくれます。依頼すれば欲しい機能も追加してくれます。ですが、彼らはマーケティングが専門ではありません。

見た目が良いデザインをしたホームページを彼らは作れます。ですが、あなたが求めるような収益性が高いホームページが出来上がるかどうかは別です。

もし、あなたがビジネスでの商用目的で、収益性が高いホームページが欲しいなら、究極的には自力で作るしかありません。WordPressを使えば簡単です。

あなたが読んでいるこのサイトもWordPressで作っています。制作時間は3時間程度です。簡単に作れます。

したがって、あなたの事業において売上を上げたい、利益を増やしたい、そんなホームページを手に入れたいなら、自分で作る事をおすすめします。

自分で作ると、なんだかんだ時間がかかる。ひとりで商売をしている段階なら、それでも自分でホームページを作るのがベストです。

プロにホームページ制作を依頼するメリット

しかしあなたが起業家ではなく経営者だとしましょう。経営者になり、自分であれもこれもしない段階がきます。従業員にやらせたり外部に委託することが増えるでしょう。

そうなると、自分でホームページを作るより、プロに作ってもらった方が失敗がありません。

多少のお金で失敗ないホームページが手に入ります。これがプロに任せるメリットです。

自分でホームページを作るおすすめのソフトは?

もし、あなたが自分でホームページを制作するなら、方法はいくつかあります。

個人的にはWordPressをおすすめします。作る費用も維持費もびっくりするほど安い。しかもカスタマイズ性が高い。なによりも全世界のホームページの35%はWordPressで作られているというデータも出ています。世界のCMSでのシェア率もトップです。※参照

  • 素人の自分でも作れるか不安
  • htmlやCSSがわからない
  • 自分で安く作りたい
  • 最低限、見栄えのいいホームページを作りたい

そんな方はWordPressを選んで下さい。

無料でホームページが作れるWixやJimdoは?

いっぽうで無料でホームページを作れるサービスもあります。WIXやJimdoなどは無料で利用できます。

ですが無料版で作ったホームページには、広告が勝手に表示されます。したがってビジネス利用をするならWIXやJimdoの無料版はおすすめしません。

6ヶ月に1度しか更新しないような場合は、WIXやJimdoもアリです。ただ毎日、毎週の高頻度で更新をするなら間違いなくWordPressをおすすめします。

WordPressだと更新が簡単で、WordPressでホームページを作ってその中にブログを作ることもできます。

結論としては、より自由にそして本格的にホームページを作るならWordPressです。

まとめ:まずはホームページを自分で作ろう

もし、あなたが自分で作るべきか、プロに任せるか迷っている場合はぜひ自分で作ってみてください。思っているよりも簡単にホームページは作れます。

個人起業家、ひとり経営者は時間や労力を惜しまず、自分で作って下さい。

なぜなら数十万円をホームページ制作に費やしても、見栄えのいいだけのホームページを納品されて、まったくビジネスに利益をもたらさないような結果になるケースもあります。

ドブにお金を捨てるような結果に終わるのは望ましくありません。

私がホームページを作るために使っているのは5つだけです。

  • レンタルサーバー(年間1万円)
  • 独自ドメイン(年間1,000円)
  • WordPress(無料)
  • Brizy(年間5,200円)
  • Neve(無料)

合計で年間2万円未満です。考えてみてください。ホームページ制作業者に運営維持費として毎月いくら支払っていますか?月5万円、業者によっては10万円取っているかもしれません。

年間で120万円支払うなら、年間2万円未満で自分で作った方がよっぽど賢い選択です。

もしも、自分で作れそうにないなら、私に問い合わせてください。私が安く作る方法を教えますから。

ホームページで濃い見込み顧客を獲得したいアナタへ

最後になりますが現在、個人起業家、経営者のための「集客コンテンツの作り方」を書いたガイドブックを配っています。

これからあなたがホームページを作ったら、そのホームページに見込み顧客を集める必要があります。

自動で見込み顧客が集まり、自然に売上が増えるホームページが作れます。あなたが自分でホームページを作る場合でも、プロに依頼する場合でも、ぜひこのガイドブックは受け取っておいてください。後悔はしません。下からダウンロードができます。

ではまたお会いしましょう。どうもありがとうございました

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。