>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

【AI】文章生成ツールはライターの仕事を奪うのか?それとも生み出す?

コピーライターはもう要らない?

人工知能や機械学習の進歩により、文章生成ツールは人間が驚くほどの精度と品質で、コンテンツを作成できるようになりました。

しかし、AIによる文章生成能力が凄すぎて、一部のライターを心配させているのも事実です。ライター達は、文章生成ツールに仕事を奪われ、自分たちの市場価値が下がることを懸念しています。

コンピューターや人工知能(AI)が高性能になればなるほど「人間の仕事を奪うのではないか」と考えてしまう訳ですね。

これは様々な業界、業種で起こっており、その中にはライターも含まれています。

AIによる文章生成ツールが近い将来、人間の仕事を奪う日が来るのかどうか。この記事では文章生成ツールの現在と、起こり得る未来を予測して説明します。

文章生成ツールとは

【AI】文章生成ツールはライターの仕事を奪うのか?それとも生み出す?

まずは文章生成ツールを解説します。簡単に言えば、文章を自動で執筆してくれるAIツールです。つまり、あなたが手動で文章を書く代わりに、ツールで文章を自動で書いてくれます。

あなたがAIに「こんな文章を書いて欲しい」と指示を入力すると、自動で文章を生成します。アルゴリズムは、既存のテキストから学習して、新しいフレーズまたは文を生成します。

しかも、文章生成ツールによっては、人間のライターが書くレベルの文章をアウトプットしてくれます。

こういったツールを使うことで、ブログ記事、本、SNS投稿、短編小説、広告文、またその他のコンテンツを制作するのに役立ちます。

では、次に文章生成ツールの凄さをお伝えします。

文章生成ツールはどのくらい凄いの?

すでにAIによる文章生成は日常的です。

例えば、2016年の星新一賞では有嶺雷太さんの小説「コンピュータが小説を書く日」が一次選考を通過しました。

有嶺雷太(ゆうれいらいた)=GhostWriterという名前から分かるように、この小説を書いたのはAIです。

このように人工知能が評価される小説を書くこともできます。その他にもAIで歌詞を作ることもできますし、AIで物語を作ることもできます。

少し話は逸れますが、AIは文章だけではありません。私の日常生活でもAIは至る場所で活躍しています。たとえば、私が普段聴いている音楽もAIで作られています。仕事をしたい時は集中力をブーストする音楽を聴けますし、休憩時間にはリラックスできる音楽を聴くことができます。私が使っているAI音楽アプリ「Brain FM」は別記事で詳しく解説しました。よろしければご覧ください。

また、あなたが読んでいる私の文章も、実はAIが搭載された文章生成ツールで執筆しています。驚いたかも知れませんね。もちろん、手直しはしています。

ただし、私がおこなうのは自動生成された文章を少し修正するだけです。

では、実際に文章生成ツールでブログ記事を書いている様子をご覧ください。

文章生成ツールで実際にブログ記事を書いてみた

実際にこのブログ記事を文章生成ツールで作っている様子を撮影しました。下の動画をご覧ください。

Rytr AIライティングツール ブログ

1回クリックするだけで、文章を自動生成できました。実はこれが私の秘密の1つです。普段ブログを書く時も、下書きはすべてAI文章生成ツールに丸投げしています。

ある程度アウトラインを作ったら、あとは文章生成ツールにブログを書いて貰っています。

私はブログ記事やマーケティングコンテンツを書きたいけど、時間がないのですよ。

だけども、アクセスを増やして集客するためには、より多くのブログ記事を作る必要があります。そのため私はAIを使って文章制作の時間を短縮しています。

AI文章生成ツールの現状

このようにAIの性能は年々高まり続けています。

上でご覧いただいたようにAIで高品質なブログ記事も書けるようになりました。しかし、実際にはまだまだ使う人間の能力に依存しています。

一番の問題は、AIが書く文章には「まだまだ創造性がないこと」です。全く新しい文章を生み出すことはできません。ほとんどの場合、AIが書く文章は、膨大な文章データの組み合わせで文章を生み出しています。

そのため、現状ではAIでは人間ならではのユニークな文章を書くことはできません。

むしろ、文章生成ツールでライターはより良い文章を書くのに役立つ

では、AIやロボットによる文章生成ツールは今後数年でどうなるのでしょうか?人間のライターが必要なくなるのでしょうか。AIが人間のライターの仕事を奪う日は近いのでしょうか。

…私はそうは思いません。

確かにAIは優秀です。しかし、将来的にも人間のライターが必要であることに変わりはないでしょう。

なぜなら、人間はより創造的な文章を書くことができるからです。1人1人の経験や思想、価値が違います。より個人的で創造的な文章を作るにはコピーライターが必ず必要になります。

それがブログ記事であれ、本であれ、セールスページであれ、優秀なライターは今後も求められるでしょう。

AIは人間のライターが、より良いコンテンツを作る手助けをするでしょう。しかし、面白いコンテンツを作るには、やはり人間が必要です。

少なくとも2年、3年で人間のライターがAIに置き換わることは考えられにくいです。

おすすめのAIライティングツール5選

では、現状において優秀なAI自動文章生成ツールを紹介します。私自身がこの数年間で様々な自動文章生成ツールを試してきました。

以下の5つは、2022年の私がおすすめするAI自動文章生成ツールです。

1)Jasper AI

Jasper AI ロゴ

Jasper AIは世界中のコンテンツライター、マーケターに支持されている強力なAIライティングツールです。

詳しく解説をすると長くなるので、こちらの記事をご覧ください。

さまざまなAIライティングツールを使ってきた私も、Jasper AIをはじめて使った時は衝撃を受けましたよ。

Jasper AIは2つのプランがあります。StarterとBossModeです。Starterは月額29ドル。年間なら288ドルです。月2万文字を生成できます。

BossModeは月額59ドル。年間だと588ドルです。月5万文字を生成できます。またBossModeでは長文コンテンツを書くための独自機能があります。ブログやランディングページ、記事を書くならBossModeをおすすめします。

※Starterには長文コンテンツを書くための機能はありません。

Jasper AIは、5日間の無料体験があります。

私の紹介リンクを経由して無料体験をすることで、10,000語の文章を追加で自動生成できる「特別クレジット」が無料で受け取れます。

私がおすすめするJasper AIをぜひ1度お試しください。

2)Scalenut

Scalenutは、AI(人工知能)を活用して、プロのSEOライターが書くように記事コンテンツを書くことができるAIライティングツールです。

他のAIライティングツールとの大きな違いは、SEOコンテンツを書くことができることです。

他のAIライティングツールは「AIでどんなマーケティングコンテンツでも自動で作れる」というタイプが多いのですが、ScalenutはSEOのための長文コンテンツを書くことに秀でています。

その理由こそScalenutに搭載されている独自のSEOアシスタント機能です。この機能が凄いんですよ。
キーワードを入力すると、そのキーワードで書いている競合の記事を分析してくれます。

競合の記事は、どんな単語をどの頻度で使っているか。どのくらいの長さの記事なのか、記事内の画像数など、その他にもSEOで競合に打ち勝つための手助けをしてくれます。

SEOのための長文コンテンツを書くなら、間違いなくScalenutをおすすめします。

3)Rytr

ここ数か月、私が使っているAIライティングツールがRytrです。他のツールよりも自然なブログ記事を書けるので愛用しています。

他のAIライティングツールは、どうしても書いた文章が不自然になってしまうんですが、Rytrで自動生成する文章の品質は極めて自然です。

そしてRytrの最大の特徴は「料金の安さ」です。

Rytrには3つのプランがあります。

  • Freeプラン
  • Saverプラン
  • Unlimitedプラン

まずFreeプランでは、毎月5,000文字を無料で生成できます。それも1度ではなく毎月5,000文字分のクレジットが受け取れます。

他のAIライティングツールには無料お試しはあっても永久に無料のプランはありません。Rytrだけですね。

そしてその他にもSaverプランでは、月5万文字を生成できます。Unlimitedプランになると、無制限の文字を書くことができます。

  • 毎月5000文字を生成可能
  • 30以上のテンプレート
  • 30以上の言語の文章生成に対応
  • 20種類以上の文章のトーン
  • コピペチェッカー

Freeプランでも上記の機能を使えます。これほど高品質な文章を生成するのに、この料金の安さですよ。

さらに詳しく知りたい方は、私がRytrの使い方を解説した記事をお読みください。

4)Peppertype AI

Peppertype.aiは、ボタンをクリックするだけで、たった数秒でマーケティングコンテンツ作成できるAI搭載の文章生成ツールです。FacebookやAdobe、amazonなどの世界のトップ企業もPeppertype AIに信頼を置いています。

このツールの使い方や機能、他のツールとの違いを詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

Peppertype AIでは、Starter、Growth、Enterpriseという3つの料金プランがあります。

Starterプランは月額25ドル、Growthプランは月額165ドルです。Enterpriseプランは問い合わせ。

Peppertype AIにも100個以上のコピーを生成できる無料お試しがあるので、まずは試すことをおすすめします。

5) CopyAI

CopyAIは私が住んでいる日本を含めて世界中で使われているAIライティングツールです。

ひと言でいえば、AIであらゆるマーケティングコンテンツを作ることができます。

ブログ記事や広告コピー、セールスコピーなどあらゆるコンテンツの生成を丸投げできるのです。
なにしろこのツールには86個のコピーライティングテンプレートが提供されています。

あなたの用途に合わせてテンプレートを選ぶことで、作りたいマーケティングコンテンツを思うままに生成できる訳です。

ちなみに、このテンプレートの数は他のAIライティングツールよりも圧倒的に多いです。

CopyAIの無制限プランは月額35ドル。年間だと420ドルです。

またCopyAIを使うと英語以外のコンテンツの生成もできます。多言語翻訳の機能があるので、英語から25以上の言語に翻訳できるんですよ。これ非常に便利です。

7日間の無料お試しができます。1日に100回文章を生成が可能です。

CopyAIを7日間無料で試す

【まとめ】AI、文章生成ツールはライターの仕事を奪うのか

【AI】文章生成ツールはライターの仕事を奪うのか?それとも生み出す?

AI(人工知能)は、もはや未来の話ではありません。

今では音楽の作曲、文章の制作まで、さまざまな用途で誰でも使うことができるようになりました。

何よりもAIで文章を書くのに高価な料金もかかりません。上で紹介したツールRytrは無料で月5,000文字を生成できます。無料の文章生成ツールまで登場しているほどです。。

「AI、文章生成ツールが人間のライターの仕事を奪うんじゃないか」

そう心配していたかもしれません。しかし大丈夫です。人間が持つ思想や価値観、経験によるユニークな文章はAIには真似できません。

AIが書く文章の品質は年々高まり続けていますが、今後も人間のライターが求められ続けます。

むしろ、人間がAIを使うことで、より良い文章を書くことができます。AIの進歩を恐れる必要はありません。私たちは文章生成ツールをドンドンと活用していきましょう。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。