>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

WordPressサイトを丸ごと翻訳できるTranslatePress!どこまで翻訳ができるのか検証してみた

WordPressサイトを丸ごと翻訳できるTranslatePress!どこまで翻訳ができるのか検証してみた

はい。藤井丈夫です。

YouTubeに投稿しているTranslatePressに関する動画を見た方からコメントをいただきました。

TranslatePressはWordPressサイトを多言語化できる便利なプラグインです。当ブログでも使っています。詳しくは私のレビュー記事をどうぞ。

藤井様、現在検討中の多言語対応サイト(投稿系)にTranslatePress Businessの導入を検討しており、本動画がとても参考になりました。

質問があるのですが、サイトのの訪問者が、そのサイトに投稿する、またはそのサイト内でで検索する”もの”や”こと”の絞り込み(Filter)を行う際、絞り込む項目、例えば国やカテゴリー(それぞれその下にドロップダウンがあって国などを選択する)は、英語表示にすると国はCountry、カテゴリーはCategoryというように変換されるのかどうかが知りたいです。

つまりサイトのデフォルトの表示言語が、その他の言語にした場合、投稿記事だけでなく、絞り込みのような、そのサイトの全ての機能の表示も変換されるのかどうかです。

うまく説明できているかわかりませんが、是非教えて頂きたく、お願いいたします。

はい、ありがとうございます。もし私の解釈が間違ってたら、すいませんね。

つまりは”TranslatePressを使うと、投稿記事は翻訳されることは分かった”と。”日本語から英語にすると、日本語の記事が英語の記事になるってことが分かった”と。

でも WordPress 本来の機能や、その他の部分はちゃんと翻訳されるのかどうかっていうことですよね。

WordPressの基本部分はTranslatePressで翻訳可能

TranslatePress コメント翻訳

例えば、このコメントの機能。これってどの WordPressでも表示される機能じゃないですか。こういった部分とか、あとは何だろうが、検索機能ですよね。

こうやって検索して”記事が見つかりませんでした”というデフォルトの表示。こういったところもちゃんと翻訳されるのかっていうことだったりしますよね。

TranslatePress 404ページ翻訳

このカテゴリーとかキーワード検索とかこういうところですかね。

うーん、一応ちょっとやってますね。

例えば日本語から英語にした場合、こんな感じになります。

TranslatePress 英日翻訳

はい、ちゃんと英語になりますね。でドイツ語に翻訳した場合は、しっかりとドイツ語で表示されます。なので一応、こんな感じには翻訳されます。

TranslatePress ドイツ語

コメントに関しても、今は日本語からドイツ語に変換してますけど、こんな感じでコメントもちゃんと変換されてますね。

はい。ただあのー、今もご覧いただいて分かると思うんですけど、翻訳が適用されてない部分があるんですよ。

ほぼ 99%は翻訳が適用されてるんですがね。

TranslatePressで翻訳できないWordPressテーマ

だけど、これ私は使ってる WordPressテーマテーマは日本のStork19というWordPressテーマを使ってるんですよ。これは日本のWordPressテーマです。

だからだと思いますが、“この記事を書いた人”って部分ですね。ここだけなぜか翻訳はできないんですね。

TranslatePress 翻訳できない

例えば英語にしてましょうか。

英語の分かりやすいですね。この”Translate page”ってところをクリックすると、翻訳項目が出てくるんですね。

TranslatePress 翻訳する方法

例えばそうですね。固定へカーソルを合わせるじゃないですか。カーソル合わせたら今度はペンのマークが出てくるんですよ。

で、このペンのマークをクリックすると、それぞれ翻訳ができるんですよね。元々の言葉に対して

「”英語だったら、こんな翻訳文章で表示させる”。他の言語だったら~」自由に切り替えて表示させる”みたいなことができるんですよね。

だからこのサイト内、ページ内のほぼ全ての部分を指定して翻訳できるんですよ。

TranslatePress コメント翻訳

コメント欄も含めて翻訳できます。

こんな感じですね。ただ、この記事を書いた人って、この項目の部分だけは、ちょっと翻訳はできなくて。テーマの中身をいじれば表記を変えられるんですけどね。ただ、そこまでしないとできないんで。

だから完全にこの部分を翻訳化するのは、ちょっとできないって感じですね。今のところ。

WordPressサイトの99%はTranslatePressで対応可能

あとほとんどの部分はちゃんと翻訳できるんですね。例えば、日本語の部分。この”Search”っていうのをですね。

TranslatePress search

検索のこの”Search”っていう部分に関しても、ドイツ語に切り替えたら”Search”っていう部分が、ちゃんとドイツ語で表記されてますよね。

TranslatePress ドイツ語翻訳

だから、ほぼほぼ全ての部分は、ちゃんとこうやって変換されるんで、そこはちょっと試してみていただくしかないですね。

で、本当に私のようなごく一部のWordPressテーマに関しては、翻訳は一部できなかったりする可能性があるかもしれないです。

WordPressサイトを丸ごと翻訳できるTranslatePress!どこまで翻訳ができるのか検証してみた
藤井丈夫

このブログで使っているWordPressテーマは珍しいケースとして、翻訳ができない部分があるようです。

ただお使いになっているWordPressテーマによるとしか言えないですね。多くの場合だとWordPressサイト丸ごとを翻訳できるはずなんですよね。

翻訳できるはずなんですけど、私の場合はそういうことですね。大体の部分に関してはちゃんと翻訳は適用されます。

こう翻訳したら、もうページ内の99%はちゃんと翻訳が適用されます。ただ、細かい部分でいうと、さっきのところとか。

1%の部分で私のサイトは翻訳はできてないっていうところがあったりします。

この1%が翻訳できないことが、ちょっと我慢できないってい場合は申し訳ないです。

私自身も他の多言語化のWordPress のプラグインを試してみたんですよ。ただ、それらはTranslatePressよりも、精度が低かったんですよ。

だから私はTranslatePress使ってるんですよ。

TranslatePressの返金保証/ぜひ試してみましょう

だからちょっとこの質問をくれた方WordPress テーマによるとしか言えない部分があるんですけども、ただTranslatePressは返金保証が付いていますので、一度使って試してみて欲しいなと思います。

TranslatePress。はい、これですよね。

WordPressサイトを丸ごと翻訳できるTranslatePress!どこまで翻訳ができるのか検証してみた

そうですね。 確認をしてみましたが、ちゃんと15 日間の返金保証も用意されているので、もしサポートに問い合わせても、どうにもならなかったら返金を受けることはできます。

WordPressサイトを丸ごと翻訳できるTranslatePress!どこまで翻訳ができるのか検証してみた
藤井丈夫

15 日以内であれば、ぜひ一度試してみていただければいいんじゃないかなと思います。

はい、ということですね。私のわかる範囲で言うと、ここぐらいまでしか、ちょっとわからないですね。

いくつか私も今、ほかのサーバーで英語で情報発信をしていて、そのサイトはTranslatePress使って多言語化してるんですよ。

もともと私は英語のWordPressテーマを使って、そのサイトを運営してるんですけど、他のサイトに関してはちゃんと全部翻訳できています。

ただ、この”藤井丈夫”の名前で運営している当ブログのWordPress テーマだけは、ちょっと1%だけ翻訳できないところがあったりします。

なので、おそらく多くのWordPressテーマは、TranslatePressで翻訳ができるはずです。試してみていただきたいです。

ひとまずこれを回答にさせてください。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。