>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

【利用者レビュー】シン・レンタルサーバーの評判と口コミ

【利用者レビュー】シン・レンタルサーバーの評判と口コミ

シン・レンタルサーバーは、2021年に登場した表示速度が「国内最速」のレンタルサーバーです。

当サイトもシン・レンタルサーバーで運営していますが、非常に満足しています。

今回の記事では実際の利用者の私が、シン・レンタルサーバーの評判・口コミを詳しく解説します。

シン・レンタルサーバーの評判・口コミ

シン・レンタルサーバー 評判

シン・レンタルサーバーを実際に利用している人の評判・口コミを調査した上で、他のレンタルサーバーにはない魅力を紹介します。

良い評判

  • 表示速度が高速
  • アダルトサイト利用OK
  • KUSANAGI環境が使える
  • コストパフォーマンス良い
  • WordPress運営がしやすい
  • 運営元の安心感がある

悪い評判

  • ネーミングがギャグみたい
  • エックスサーバーとの違いが分かりにくい

まず、シン・レンタルサーバーの評判については、ほとんどの口コミが高評価でした。特に性能に関しての良い口コミが多く見つかりました (各種SNSやWeb)。

その一方で、“シン・レンタルサーバー”というネーミングがダサいという悪い評判も見つかりました(笑)

シン・レンタルサーバーの良い評判

シン・レンタルサーバーの良い評判は以下の通りです。

超高速!国内最速のレンタルサーバー

シン・レンタルサーバーの宣伝コピーは「国内最速」です。他社レンタルサーバーの表示速度を調査したところ、2021年11月現時点でシン・レンタルサーバーは国内最速という結果が出ました。

そのため、評判としてもシン・レンタルサーバーの表示速度の早さを評価する声が最も多く見つかります。

私自身は2018年から2021年までmixhost(ミックスホスト)やConoHa WINGなどの高評価の他社レンタルサーバーを使っていました。それらのレンタルサーバーの表示速度にも満足していたのですが、シン・レンタルサーバーの表示速度はさらに早いというのが現在の印象です。

最近、当サイトに、負荷が高いページビルダー系ツールや、ポップアップツールなどを入れました(マーケティング上必要な機能なので削除できません)。

もしも、他社レンタルサーバーを使っていれば表示速度の低下は避けられなかったでしょう。これだけ重量級のツールを入れていても高速表示できているのはシン・レンタルサーバーのおかげです。

アダルトサイト利用OK

また、意外と多かった評判が「アダルトサイト利用可能って凄い」という声でした。これまで多くのレンタルサーバーではアダルトサイト利用を禁止していました。

なぜならアダルトサイトは特定の時間(だいたい夜間)にアクセス集中しやすく、動画や画像も多く設置することからサーバー側に高負荷がかかるんですよ。

そのうえ、アダルトという特性上、法的な問題も発生しやすいことがあり、アダルトOKのレンタルサーバーは少なかったのです。

しかし、シン・レンタルサーバーは公式でも発表されている通り、アダルトサイトの運用が許可されています。

そのため、「え、シン・レンタルサーバー ってアダルトサイト運営してもいいの?」という驚きの声と共に、良い口コミが投稿されています。

ちなみに、もし、あなたがアダルトサイト運営におすすめのレンタルサーバーを探しているなら、シン・レンタルサーバーは良い選択肢です。

その理由を語ると話が脱線するので、別記事で解説しました。

>>シン・レンタルサーバーでアダルトサイトは運営OK?注意点を解説

アダルトサイト運営を検討しているなら、ぜひお読みください。

WordPressサイト運営がしやすい

WordPress 簡単インストール
シン・レンタルサーバーのWordPress簡単インストール画面

シン・レンタルサーバーの評価の中には「WordPressサイト運営がしやすい」といった声も見つかりました。

WordPress簡単インストール機能:ボタンをクリックするだけで簡単にWordPressをインストールして、サイトを設置できる

WordPressサイト引っ越し機能:他社サーバーからシン・レンタルサーバーにサイトを引っ越す際にも、複雑な設定なしで簡単にWordPressサイトをシン・レンタルサーバーへ引っ越すことができます。

WordPressセキュリティ機能:海外からの攻撃、マルウェア侵入、Bot攻撃をすべて防御してくれるセキュリティ機能が備わっています。設定をONにするだけで自動的に24時間365日セキュリティ対策をしてくれます。

また、このほかにもシン・レンタルサーバーにはWordPress高速化環境「KUSANAGi」の技術を始めとする、さまざまな高速化技術が導入されています。

そのため、シン・レンタルサーバーを利用することで、安心安全に最高のパフォーマンスでWordPressサイトを運営することができます。

運営元の安心感がある

探してみてもシン・レンタルサーバーの存続性を疑う声は1つも見当たりません。これは裏を返せばシン・レンタルサーバーの運営元が信頼されているからです。

mixhostだと「まだ提供開始してから新しいレンタルサーバーだから不安」といった声もいくつかありました。しかし、2021年に提供開始したばかりのシン・レンタルサーバーの今後を心配する声は1つもありませんした。

その理由は、シン・レンタルサーバーの元になっているのが、エックスサーバーだからです。

2003年から提供開始、国内シェア率1位のレンタルサーバー「エックスサーバー」。かなり昔から運営されている信頼性が高いレンタルサーバーです。その運営元が新しく打ち出したのがシン・レンタルサーバーです。

そのため、資金不足でサービス終了といった可能性は限りなく低いわけです。これまでの実績と継続的な顧客がいますからね。

これこそがシン・レンタルサーバーの信頼性を高めているポイントでもあります。

シン・レンタルサーバーの悪い評判

シン・レンタルサーバーの悪い評判は以下の通りです。

ネーミングがギャグみたい

個人的にも思ったことですが、シン・レンタルサーバーというネーミングの評価は良くありません。Twitterや掲示板でもネーミングセンスを疑う声が多くありました。

ただ一方で、サーバー自体の性能は良いので、ネーミングがダサくても特に問題があるわけではありません。

何よりも重要なポイントは「実際の使い勝手」です。レンタルサーバーの名前ではありません。

したがって、あまり気にすることでもないです。

エックスサーバーとの違いが分かりにくい

また多く見受けられた評判として、「これまでのwpXやエックスサーバーとの違いが分からない」という声がありました。

これまでレンタルサーバーサービスをいくつも提供しており、ネーミングも被っていることもあり、違いが分かりにくいんですよね。

これからレンタルサーバーを選ぶ方にとって、違いが分かりにくいのは大きな問題です。そこで、各サービスの違いをザっと紹介します。

  • エックスサーバー;元祖。安定したサーバー
  • wpX Blog:初心者向け、WordPress専用
  • wpX Speed:WordPress専用 従量課金制
  • シン・レンタルサーバー:エックスサーバーの進化版、高速

このように、シン・レンタルサーバーは従来のシリーズと比べても「革新的」なのがポイントです。エックスサーバーは安定性、シン・レンタルサーバーは革新性です。

まだ他サービスでは導入していない新技術を優先的に導入されている、これもシン・レンタルサーバーの特徴です。

【 2022年1月13日まで 】30%オフキャンペーン実施中

多くの高評価・口コミが並ぶシン・レンタルサーバー。ですが、私がこのレンタルサーバーを推奨する理由はもう1つあります。

実は2022年1月13日まで期間限定で「実質30%オフキャンペーン」が実施されています。

キャンペーン対象者:新しくシン・レンタルサーバーを申し込む方対象

キャンペーン内容:最初に支払った利用料金の30%オフが戻ってくる

これ凄くないですか?たとえば、ベーシックプラン×36ヶ月間の契約をしたとします。通常は月880円です。

しかし、キャンペーンを利用すると、月539円(税込み)でシン・レンタルサーバーを使い倒せるわけです。相当お得ですよね。

キャンペーン期間は2022年1月13日までです。30%オフキャンペーン付きで申し込む手順を解説しておきます。

シン・レンタルサーバーの利用方法

まずシン・レンタルサーバーのキャンペーンページへアクセスします。

そして、ページ内にある「申し込みボタン」をクリックをします。

シン・レンタルサーバー 申し込みページ

そうすると、「サーバー契約内容」の画面に移動します。ここで申し込むプランを選んで下さい。

シン・レンタルサーバー 料金プラン

すぐに使い始めたい方は、「WordPressクイックスタート」の「利用する」にチェックを入れて下さい。

以降はチェックを入れない場合で説明しますが、だいたいの流れは同じです。

入力したメールアドレスに確認コードが届くので、ここで入力します。

シン・レンタルサーバー 確認コード

「次へ進む」をクリックすると、基本情報を入力するページが出てきます。

申し込み情報を入力したら、最下部の「SMS・電話認証へ進む」のボタンをクリックします。

シン・レンタルサーバー 基本情報入力

本人確認のために電話認証が必要です。電話番号を入力して、確認方法を選びます。

  • SMS(テキストメッセージ)確認
  • 自動音声通話で確認

を選べます。

電話番号の入力

SMS認証の場合は、認証コードがテキストメッセージで届きます。認証コードを入力して、「認証して申し込みを完了する」と書かれたボタンをクリックします。

シン・レンタルサーバー SMS認証コード

これで申し込みは完了しました。次に支払い方法を解説します。

シン・レンタルサーバー の支払い方法

シン・レンタルサーバーのキャンペーンで半額キャッシュバックを受け取るには、支払いまで完了させる必要があります。

まずは、ログイン後のトップページに向かいます。ここから「契約更新・料金支払い」を選びます。

シン・レンタルサーバー トップページ

しばらく待つと、シン・レンタルサーバーの支払い手続きページに移動します。契約期間をここで選択してください。

キャンペーンを利用して半額キャッシュバックを受け取るには、12ヶ月以上契約が必要です。

契約期間を選択したら「支払方法を選択する」というボタンをクリックします。

シン・レンタルサーバー 契約期間

ここで、支払い方法を選べます。

  • クレジットカード
  • コンビニエンスストア
  • 銀行振込

もし、クレジットカードがない場合でもコンビニ支払いや銀行振込に対応しているので安心ですね。

今回、私はクレジットカードで支払うことにします。

シン・レンタルサーバー 決済方法

クレジットカードでの支払いでは、請求書は発行されません。請求書が必要な場合は銀行振込で支払うようにしましょう。

※領収書はクレジットカード払いでも発行されるのでご安心ください。

確認をしたら、「決済画面へ進む」をクリックします

シン・レンタルサーバー 請求書

ここでクレジットカード情報を入力します。入力が完了したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

シン・レンタルサーバー クレジットカード情報入力

最後の確認画面が表示されます。支払い方法、金額に間違いがないかをご確認ください。

間違いがなければ「支払いをする」をクリックします。

シン・レンタルサーバー クレジットカード支払い

これで支払いが完了しました。

シン・レンタルサーバー 支払い完了

これで支払いが完了したので、シン・レンタルサーバーを本使用することができます。

キャンペーンの半額キャッシュバックについては、

申し込み日を起算日として、満6ヶ月が経過した日の翌月初旬にご登録のメールアドレス宛に申請方法に関するメールをお送りします。メールの案内に沿って申請してください。
キャッシュバックの受取方法は銀行振込、またはコンビニ(セブン銀行ATM/ローソン)です。

https://www.wpx.ne.jp/shin/campaign/campaign_211014.php

とのことです。つまり来年2022年になってから、キャッシュバックの申し込み申請のメールが届きます。そちらからキャッシュバックを申請するようにしましょう。

【まとめ】シン・レンタルサーバーはこんな人におすすめ

他社レンタルサーバーと比較をしても、初心者でもマニュアル読まずに操作できるほど使いやすく、これほどハイスペック性能にもかかわらず料金は手頃。

実際の利用者の1人として私も自信を持っておすすめします。

>> 10日間の無料トライアルはこちら

キャンペーンは期間限定です。

なかには「申し込みはしたけど料金は支払ってなかった」と支払い忘れでキャンペーン対象外になる方もいます。支払い忘れがないように注意してください。

この記事がシン・レンタルサーバーを検討する1つの材料になれば幸いです。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。