>> 成功している英語圏のマーケティング会社のWeb集客手法はこちら

有料WordPressテーマ買わなくていいよ。無料と有料の違いは?

wordpressテーマの選び方

どうも、藤井丈夫です。この記事ではWordPressテーマの無料か有料かの違いを解説します。

SEO対策、デザイン、機能、などに違いがあるのかを具体的に解説をしていくので、WordPressテーマ選びの参考になるはずです。

「WordPressテーマはお金出しても有料テーマを買うべき」「有料WordPressテーマはSEO対策に強い」

そんなツイートを見かけます。

結論は嘘です。SEO対策で差はありません。無料だから弱い事実もありません。有料テーマだから優れている訳ではないです。

WordPressテーマにおいて、無料と有料の違いはありません。

では、なぜ有料WordPressテーマがおすすめされるのか。

有料WordPressテーマがおすすめされる理由

簡潔に言います。

  • アフィリエイト報酬目的
  • 今後の開発が安心できる

この2点です。まず有料WordPressテーマを他者におすすめして紹介報酬を得たいアフィリエイターがいます。

自分が紹介したWordPressテーマを誰かが買うと自分に紹介報酬が入ってくるので、それを期待しておすすめしている人がいます。

そして、有料WordPressテーマがおすすめされる2つ目の理由は、「今後の開発への安心感」です。有料WordPressテーマを買うことで、今後もアップデートされる安心感があります。

私が日本国内で使っているWordPressテーマ「AFFINGER(ACTION)」は販売当初から現在まで、頻繁にアップデートされています。

有料WordPressテーマ買わなくていいよ。無料と有料の違いは?
https://affinger.com/category/action/

ここまで熱心に開発がされ続けている理由は、AFFINGER(ACTION)が有料テーマだからというのも1つの理由です。

開発チームを維持するにもお金がかかります。従業員を雇うために給料を支払わなくてはいけませんからね。海外では、資金不足で開発が放棄されたWordPressテーマもよくあります。

つまり、WordPressテーマが有料であることで、購入者が増えて開発資金が入ってきます。結果的に、ビジネスとしてWordPress開発ができるわけです。利用者が多いテーマであるほど、潤沢に資金が入るので、今後も開発が続けられます。

有料のWordPressテーマをおすすめする人が多い理由はこんなところです。

しかし、私はWordPressテーマは無料でも有料でもどっちでもいいと考えます。有料テーマだから優れているとは思っていません。

その理由は大別すると3つあります。

1つ目はSEO対策が幻想だからです。

①SEO対策は幻想だから

WordPressテーマはSEO対策に関係ない

まず有料と無料のWordPressテーマはSEO対策に違いがあるのか。

「SEO対策済みのWordPressテーマ」というセールス文句を見て、2万5,000円を支払って有料WordPressテーマを購入する人もいます。

私のブログを見てくれてる人に損をして欲しくないので暴露しますが、

WordPressテーマによるSEO対策は幻想

SEO対策は、内部SEOと外部SEOに分けられます。WordPressテーマによるSEO対策は内部SEO対策です。

テーマの中身でSEO対策が強化されます。しかし、近年のWordPressテーマは無料も有料も、内部SEO対策は整えられてます。つまり、有料でも無料でもWordPressテーマで違いはありません。

みんな平均以上のSEO対策がされています。

そもそもでいえば、WordPressを使う段階でSEO対策はほぼ完了しています。

>>SEO対策は意味がない!SEO業者に依頼しなくていい理由

Matt Cutts氏について、SEO対策に詳しい方はご存じでしょう。Matt Cutts氏はGoogleにおける検索エンジン開発部門の元・責任者です。SEO業界におけるエキスパート中のエキスパートである彼もこう言っています。

WordPress is a great choice
WordPress takes care of 80-90% of (the mechanics of) Search Engine Optimization (SEO)

2009-event

つまり、WordPressはSEO対策に関係する手法の80%から90%の解決すると言います。

無料テーマを使うか、有料テーマを使うかよりもWordPressを使う時点で、すでにSEO対策は強化されています。

WordPress公式にはこのように書かれています。

WordPress は、最初から検索エンジン用に最適化されています。よりきめ細かい SEO のコントロールをしたい場合には、SEO プラグインがたくさんあります。

機能(https://ja.wordpress.org/about/features/)

有料WordPressテーマで損する可能性も

つまり、無料テーマであってもWordPressを使ってる段階で、SEO対策はほぼ完了しています。

有料テーマだからSEOに強いという事実はなく、逆に無料テーマだからSEOに弱いという事実もありません。

むしろ、機能が多すぎる有料テーマもあります。その場合、有料テーマを使ったせいでサイトの表示速度が遅くなる可能性さえあるわけです。※私も経験者です。

私は、Themeforestという海外サイトでWordPressテーマを買いますが、中には開発終了しており、2014年以降一切アップデートされてない有料テーマさえ未だに販売されてます。

つまり、有料のWordPressテーマでも損する可能性があるのです。

むしろ無料のWordPressテーマの方が安心

無料のWordPressテーマの場合、数多くのユーザーが利用することもあって、こまめにアップデートがされます。

利用者からのフィードバック、協力者も集まりやすいため、むしろ安心して使えるのが無料のWordPressテーマです。

WordPress無料テーマのCocconでは、以下のようなページが用意されています。

有料WordPressテーマ買わなくていいよ。無料と有料の違いは?
https://wp-cocoon.com/community/demands/

利用者のリクエストやフィードバックを受け付けているのです。利用者も多いのでフィードバックは集まりやすく、無料でありながら常に改善が繰り返されています。

繰り返しになりますが、WordPressテーマが有料か無料かでSEO対策の強弱は変わりません。

SEO対策をウリにしているWordPressテーマは

  • よっぽど変わった機能が入っている
  • 販売当時は珍しかった機能が入っている
  • SEO対策を表に出すしか他に取り柄がない

このどれかしかなく、ほとんどの場合は「SEO対策を表に出すしか他に取り柄がない」が当てはまります。

考えてみれば分かりますが、それほど強いSEO対策機能なら、他のWordPressテーマ開発者も真似をするはずですよね。

②無料でもお洒落なWordPressテーマはある

WordPressテーマは無料でも良い

無料テーマでもデザインが優れているWordPressテーマは存在します。有料テーマでもダサいモノはダサいです。

WordPressテーマは有料だからとかデザインがいい。無料だからデザインが悪いという意見を見かけます。

一見すると、「確かに」と思うでしょう。事実、有料のWordPressは見た目だけで欲しくなるテーマもあります。

逆に無料のWordPressテーマは見た目が質素と考える人もいるでしょう。私も数年前までその考え方でした。

プラグインでデザインは簡単に変えられる

しかし現在では違います。

WordPressテーマに関係なく自由自在にデザインのページを作れるプラグインが存在します。

下をご覧ください。

WordPressページビルダーでページを作る

テーマに関係なくプラグインだけで、美麗なデザインのページを手軽に作ることができます。

ドラッグ&ドロップで自分の好きなデザインを作り上げられるわけです。WordPressテーマの決められたデザインに依存することはありません。自由自在に自分でデザインを作りましょう。

私が使用している”次世代”のページビルダーは下の記事で紹介しています。

>>WordPressページビルダーBrizyの使い方・完全ガイド

もはやWordPressテーマ関係なく、自由自在にページをデザインできる時代です。

カスタマイズ情報がたくさん存在する

それでも無料のWordPressを使いたくない人もいるでしょう。しかし、カスタマイズ性が高いWordPressテーマも多く存在します。

無料WordPressテーマで検索すると、カスタマイズ情報が鬼のように見つかります。

私がこのサイトで使っているWordPressテーマ「Neve」も無料です。

WordPressテーマ「Neve」

でも結構イケてるデザインですよね。

WordPressテーマにおいて、有料か無料かでデザインの違いも関係がなくなりました。

③大半の人はサイトデザインに興味がない

サイトデザインは関係ない。気にしていない

また、そもそもWebサイトのデザインがどれだけお洒落でも、ユーザーにしてみれば「どうでもいい」のです。興味さえありません。

サイトデザインは一定を超えると、自己満足です。

所詮は他人のWebサイトです。どんなWordPressテーマを使っているか、興味すら持たれません。訪問者の大半はデザインを直感的にザックリと判断します。

デザイン性の高さよりも、むしろ、

  • 読みやすいか
  • 必要な情報が掲載されているか

上の2つの要素が、よほど重要です。

私自身、ウェブ集客における「導線」を仕組む案件を請け負っていますが、デザインよりも「サイト内の情報の豊富さ、整理整頓されているか」が優先されます。

  • イカしたロゴデザイン
  • 飛び出てくるポップアップ
  • 派手なアニメーション
  • 追尾型のサイドバー

一切どうでもよくて興味がないのです。確かに「デザインカッコいいなあ」「お洒落だなあ」とザックリと判断されます。ですが、ディテール部分(細かいパーツ)まで見るのは、本職の人だけです。一般人は見ないです。

WordPressテーマが有料か無料か、ビジネスの売上アップには違いは存在しません。有料テーマだからデザインがいいわけでもなく、SEO効果が高いわけでもありません。

むしろWebサイトのコンテンツが大事です。WordPressテーマよりもコンテンツが大事です。

【結論】WordPressは無料でも有料でもどっちでもいい

WordPressテーマは有料か無料か?

今回の内容をまとめます。

WordPressテーマが有料か無料か、違いはありません。値札が付いているかどうかです。

SEO対策や集客効果も違いはありません。どのWordPressテーマを使っても構いません。値段が高いから良いという訳でもありません。

強いていえば、

  • 使いやすい
  • 表示速度が速い
  • 開発が続けられている

これらを満たすWordPressテーマを選んで下さい。無料、有料問いません。他はどうでもいいです。

さらに詳しいWordPressテーマの選び方を解説する目的で、下の記事を執筆しました。

>>WordPressテーマの選び方!失敗しない決め方を解説

この記事が参考になれば幸いです。ではまた。

ひとり起業家のための「Web集客ガイドブック3.0」

無料の電子書籍「集客コンテンツの作り方」
Web集客のためのブログ記事や動画、SNSへの投稿を作るのは大変ですよね。時間はかかりますし、作ったコンテンツが本当に成果を生むかも分かりません。

この無料レポートでは、私が実際におこなっているWeb集客のコツをすべて公開しています。

この無料レポートに書かれていることを実践すれば、今よりも簡単に集客コンテンツを大量に作り、見込み客をより多く獲得できるようになります。

今すぐ無料レポートをダウンロードして、オンラインでより多くの見込み客を獲得しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
藤井 丈夫デジタルマーケティング専門組織「MiyakoWEB」代表
世界中のWEBマーケティングのリソースを毎秒漁っているオタク。個人事業主、先鋭的な起業家に向けて不定期でブログ書いたりしてます。情報収集と検証に忙しいので、飽くまでお金儲けや情報発信は余暇でやってます。